用事を済ませる日

こんばんは。

たっちです。



今日は曇りの天気でした。



今日はリフォームには行かずに用事を済ませていました。

久し振りに灯油ミニローリーを借りました。

灯油ミニローリー

↑家庭用ホームタンク2基を満タンにしました。

秋まで灯油を補給しません。



午後から皮膚科に行こうと考えていたのですが

休診でした。

ビバに行ってアクセントクロスを注文しました。

グレーの壁紙です。

2メートル35センチ4枚を糊付注文して

20分後に受け取りました。

糊付代を含めて4,337円でした。

明日、9号物件空室で貼ります。

その後、信金に行って清掃代金を出金してから、

今度はジョイフルに行って追加のエアコン部材を購入しました。

キャッチャー
キャッチャー

↑前回は上のC-KG型を購入したのですが

間違えました。

後ほど返品します。

今日、新たに下のC-BZG型を購入しました。

両方とも壁面に室外機を設置するものですが

微妙に形が違います。



今日も1日ありがとうございました。

自宅にある分電盤

こんばんは。

たっちです。



今日は晴れのち曇りの天気でした。



今日はビバとジョイフルに行きました。

分電盤に付けるブレーカーの金額を見てきました。

ジョイフルの方が安かったです。

比較しても数十円しか違わないのに、

わざわざ時間とガソリンを使って見に行きました。

普通の人から見たら、

かなりひねくれた時間の使い方をしている専業大家です。

(↑本人はバカボンのパパのように「これでいいのだ!」

 と考えています。笑)

分電盤

↑自宅1階にある分電盤です。

分電盤

↑カバーを取ったところです。

赤い四角枠の場所にあったのが2P2Eブレーカーです。

2P1Eブレーカー

↑左側が2P2Eで右側が2P1Eです。

赤い四角枠の場所にボタンがあります。

2P2Eはこのボタンを押すと

100Vから200Vに切り替わります。

2P1Eは100Vのみで切替はできません。

娘夫婦のアパートに取り付けるブレーカーは

100Vしか使わないので2P1Eにします。

金額は2P2Eが約1,600円(税込)で

2P1Eが約1,100円(税込)です。



今日も1日ありがとうございました。



食洗機分岐水栓CB-SKF6の取付け

こんばんは。

たっちです。



今日は晴れの良い天気でした。

プラスの2℃で道路は水たまり状態でした。



今日は娘夫婦が住むアパートに行ってきました。

友人からもらった中古の食洗機を付けたいということで

流しの混合水栓に食洗機分岐水栓を取り付けることを頼まれました。

分岐水栓

↑食洗機分岐水栓CB-SKF6(パナソニック)です。

新品だと1万5千円くらいするようですが、

これはネットの中古品で4,500円だったそうです。

水道金物は本当に金額が高いです。

分岐水栓取付

↑まず作業前に水を止めます。

あるブログを参考にして作業をしましたが

ブログ主さんは2回も水を止め忘れたそうです。

分岐水栓取付
分岐水栓取付
分岐水栓取付

↑ここまでは順調でした。

参考にしたブログには順調に行って30分、

手こずっても2時間で終わると書いてありました。

自分は15分もあれば余裕で終わると思っていました。

ところがこの写真の部品が固着して外れませんでした。

下の台座部分が一緒に回ってしまいます。

分岐水栓取付

↑ビバにこの工具を買いに行きました。

台座を固定する専用工具(PG26)です。

898円(税抜)でした。

分岐水栓取付

↑専用工具を使ってようやく外すことができました。

でもこの後さらに手こずりました。

分岐水栓取付

↑分岐水栓のぼっちの位置を合わせると

ハンドルレバーが反対方向を向いてしまいます。

台座の向きを変えるために時間が掛かりました。

築古あるあるですが、

このタイミングで流しの下にある止水栓から

水が漏れてきました。

私はてっきり無理に力を加えたせいで、

混合水栓のホースがねじ切れたのかと思いました。

単に止水栓のナットが緩んだだけでした。

分岐水栓取付
分岐水栓取付
分岐水栓取付

↑何とかハンドルレバーが前を向くように

調整して終了しました。

分岐水栓取付

↑次回になりますが

この食洗機をカウンターに置けるように台を造作します。



今日も1日ありがとうございました。