富士登山を振り返る2

こんばんは。

たっちです。



今日は晴れの天気でした。



富士登山を振り返ります。

私は吉田口登山道を登りました。

英語では「ヨシダトレイル(Yoshida trail)」と言います。

山中湖

↑真ん中に見えるのは山中湖です。

吉田トレイルから見下ろすと

常に山中湖が見えます。

馬

↑馬に乗って登山道を観光することができます。

吉田トレイル
吉田トレイル
吉田トレイル
吉田トレイル
吉田トレイル
吉田トレイル

↑頂上は雲に覆われていました。

吉田トレイル

↑渋滞です。

日本人はほぼいません。

吉田トレイル
吉田トレイル
吉田トレイル
吉田トレイル

↑山小屋です。

英語で「マウンテンハット(mountain hut)」と言います。

吉田トレイル
吉田トレイル
富士一館
富士一館
富士一館
富士一館

↑私が宿泊した「富士一館(ふじいちかん)」です。

7合目2,800メートルにあります。

富士一館夕食

↑山小屋の夕食はカレーライスと唐揚げでした。

夕食時間は4時半でした。



<登山メモ>

山小屋は事前に予約しておくべきですが、

今は予約が非常に取りづらくなっています。

私が予約を入れたのは5月25日(宿泊日は7月9日)でした。

私が泊まった富士一館は1泊2食付きで12,500円(税込)でした。

富士山ではすべての物の値段が高いです。

荷揚げするのに手間が掛かるので当然だとは思いますが、

ペットボトル1本が500円~600円します。



通常(もちろん個人差はあると思いますが)2時間~2時間半で

7合目まで上がるところを

私は3時間掛かりました。

私にとって登るのは結構苦しかったです。

もうこの時点で高山病にかかり始めていたと思います。

夕食後は寝袋の上で横になって休んでいましたが、

山小屋の外に出て体操して体を動かした方が良かったと

今は思っています。

横になって休んだこと(寝た)で呼吸が浅くなって

余計に体に負担が掛かったのではないかと考えています。

登山用の靴下を履いていましたが、

山小屋に入ってからすぐに履き替えて

そのままずっと履いていました。

その結果、足を締め付けることになって

体には良くなかったのではないかと考えています。

今日はここまでにします。



今日も1日ありがとうございました。

富士登山を振り返る

こんばんは。

たっちです。



今日は晴れの天気でした。



今日は大家さん、業者さんとミーティングしました。

楽しかったです。



ようやく少し元気が出てきました。

今回の富士登山を振り返ってみたいと思います。

バスタ新宿
バスタ新宿

↑バスタ新宿です。

バスターミナルです。

バスタ新宿で外国人観光客の多さに圧倒されました。

日本人は1、2割くらいの感じです。

バスタ新宿

↑河口湖駅行きの高速バス車内から撮った写真です。

乗る人が多いので2台目の臨時便です。

しかも2階建ての高速バスです。

満員ですが私以外は外国人観光客という感じでした。

五号目行きのバス

↑五合目行きのバスです。

私以外は外国人という感じでした。

五合目食堂

↑五合目にある食堂です。

ここもほぼ外国人客でした。



ニュース等でインバウンド需要について報道されていますが、

今回はその大きさを肌で感じました。

日本なのに日本ではないような感じです。

流暢ではない英語で何人もの外国人観光客と

コミュニケーションを取りました。

デンマーク、アメリカ、ポーランド、韓国から来た人たちと

話をしました。

富士山は日本の山なのに登っているのは

たくさんの外国人観光客です。

そのせいで今回の規制が必要になったのだと

考えています。

登山料

↑登山料(2千円)を払ってリストバンドをもらいました。

私はザックに付けました。

吉田口登山道ゲート

↑五合目にあるゲートを管理する人に

リストバンドをチェックされました。

ここから私の富士登山が始まりました。

続きます。



今日も1日ありがとうございました。

無事に自宅に戻りました

こんばんは。

たっちです。



今日は曇りの天気でした。



今日、無事に自宅に戻りました。

今朝、鏡に映る自分の顔を見て驚きました。

「顔がむくんでる」

むくみの症状は高山病の症状の1つだそうです。

体重計に乗ってみました。

登山中は体を動かしていたので

2、3キロやせただろうくらいの感じでいたのですが、

何と逆に増えていました。

過去最高の重さです。

体全身がむくんでいると思われます。

頭も働いていない感じがします。

今日もここまでにしたいと思います。



今日も1日ありがとうございました。