エアコン取付け前の準備

こんばんは。

たっちです。



今日は気温は低いですが天気でした。



昨日は朝すすきののホテルから一度家に帰りました。

それからエアコンの道具を準備して

道の駅サーモンパーク千歳に向かいました。

ラピスさんと待ち合わせでした。

気になる収益物件があったので一緒に見に行ってもらいました。

きれいに管理されている物件でした。

戻る途中でラピスさんの物件を見せてもらいました。

監視カメラで物件の様子をスマホで確認することができます。

遠隔操作でロードヒーティングボイラーを

小まめに調節しているそうです。

ラピスさんの部屋はAIが音声を認識して

色々な電気製品が自動で付いたり消えたりします。

ハイテクで凄いです!



<エアコンを設置するために必要な道具>

1.真空ポンプ

2.フレアツール

3.エアコン用トルクレンチ2本

4.モンキーレンチ2本

5.チャージホース

6.コントロールバルブ

7.真空ゲージ

8.パイプカッター

思いつく物を上げてみました。

一通り揃えると5万円近くは掛かると思います。

私は新規、交換含めてエアコン4台を設置したので、

もう道具代の元は取れていると思います。



ラピスさんには「さかな」さんの

エアコン設置のYouTube動画を見てもらい、

その後フレア加工の練習をしてもらいました。

久し振りにやると忘れていたことが多かったです。

フレア加工は銅管の端をラッパ状にするのですが、

銅管をまっすぐに伸ばしてカットすることが難しかったです。

練習して技術を磨きたいと思います。

ラピスさんとは次回のエアコン設置を打ち合わせしてお別れしました。



今日も1日ありがとうございました。

エアコン取付け2

こんばんは。

たっちです。



今日は1日曇り空でした。

少し蒸し暑い気もしますが、

作業するにはちょうど良い感じでした。



昨日の続きでエアコンの取付をしました。

エアコン取付け

↑電気のケーブルを接続して、

ドレンホースの位置を付け替えています。

昨日はここで終了していました。


エアコン取付け

↑エアコン冷媒を通す銅管、2分管・3分管を接続しました。

その上からテープを巻いています。

エアコンの正面から見て、

左側にホース、電気ケーブル等が来るのを左配管と言います。

左配管は室内機の裏側をホース等が通るのでやりづらいです。

エアコンの設置は初めてなので、

できれば右配管でやりたかったです。


エアコン取付け

↑背板に室内機を引っ掛けました。

ホース等を穴に通すことに苦労しました。

手伝ってもらわないと難しいです。

家内と2人で何とか室内機設置を終えました。


エアコン取付け

↑写真は室外機を架台に載せて、

2分管、3分管を接続したところです。

この後、電気ケーブルを接続しました。

室外機はホース等を通す前に載せるべきでした。

室外機を設置してからホースの長さを

決めるつもりでいたために、

長いままのホースが本当に邪魔でした。

銅管なので折れることが心配でした。

室外機は22キロの重さがあり、

持ち上げる高さがあったので大変でした。



今日は室外機の設置も終わり、

接続関係はすべて終わらせました。

必死すぎて写真を撮る余裕がなく、

完成写真がありません。(すみません)

事前のシミュレーションが十分ではなく、

銅管のフレア加工等が分からず、

その場でYouTubeを見て対処しました。



銅管に冷媒を通す前に銅管の中の空気を抜く

真空引きまで終えましたが、

工具が足りずに空気が入ってしまった可能性が

あることに気付いて、

銅管の中に冷媒をまだ通していません。

試運転はまた今度やることにします。

工具を揃えて再度真空引きをした後に

試運転したいと思います。



今日も1日ありがとうございました。