エアコン取付けについて思うこと

こんばんは。

たっちです。



今日は晴れの天気でした。



今日は午前は予約していた消化器内科に通院しました。

午後はダイハツに行って

軽ダンプの見積をしてもらってから、

オカモトに行ってガソリンを給油しました。

リッター152.4円でした。

コストコより安いのは珍しいです。

それからメインバンクに行って

車のローンについて相談しました。

車を減価償却するなら事業性のローンになり、

審査に時間が掛かると言われました。



昨日終わったエアコン取付けについて、

今思うところを書いてみようと思います。

<今回の取付け>

1.冷媒管の長さが約10メートルと長かった

  外壁にダクトカバーを約6メートル設置しました。

  要領をつかむまで、

  外壁コンクリートに穴を開けるのは時間が掛かりました。

  外壁タイルに穴を開けることは避けて

  目地に穴を開けました。

  冷媒管のねじれを取るのに苦労しました。

2.高所での作業だった

  ハシゴを単管パイプで固定していましたが、

  隣家建物との間に余裕がなく、

  ハシゴを急な角度で設置しなければならず、

  安定した作業ができませんでした。

3.人手があって作業しやすかった

  普段は1人で作業するので、

  2人以上で協力して作業ができるのは良かったです。



冷媒管を含めたセット配管が使えれば、

作業を減らすことができて楽だったかもしれません。

セット配管は確か7メートルくらいまでだったので

今回での使用は無理でした。

フレア加工はやはり難しいです。

床の上での加工ではなく、

脚立の上での加工はコツをつかむまで

うまくできませんでした。

2分管は3回やり直して4回目で成功しました。

せっかくうまく行ったのに

自分のミスで配管を切断することになり、

つなぎ直すことになった時は泣きそうになりました。



私は自分でいろいろと経験できることに価値を置いています。

「餅は餅屋」であるというのはその通りだと思います。

職人さんが持っている経験、知識、ノウハウには到底及びません。

高額な工具は使い勝手が良いので、

所有していて使い方が分かっていれば

効率的に作業を進められます。

私が持っている振動ドリルでは効率が悪いと思いました。

たぶんHILTIの良いドリルを使えば

作業時間が短縮できると思います。



私が自分でエアコン取付けをしたのは

今回で7台目です。

1年間に2台くらいの取付けペースなので

取り付け中に「あれっ」となることがよくあります。

単純に失敗する。

手順を間違える。

3歩進んで2歩下がるようなこともあります。

それでも自分でやりたい気持ちがあります。

取付けを終えて喜んでもらえれば

うれしいです。

自分の経験が増えて技術が向上すれば

うれしいです。

19日にまた取付工事をします。

頑張ります。



今日も1日ありがとうございました。

    

エアコン取付け2

こんばんは。

たっちです。



今日は晴れの天気でした。



今日はサロンさんのご自宅で

昨日に引き続きエアコン取付けを行いました。

サロンさんエアコン

↑いきなりやらかしました。

ハシゴを通して冷媒管を引き入れていたのでアウト。

ハシゴを切るわけにもいかず、

せっかくフレア加工がうまく行って

つなげたばかりの冷媒管を切りました。

サロンさんエアコン

↑やり直しです。

サロンさんエアコン

↑ようやくここまで復旧しました。

サロンさんエアコン

↑換気口の位置が高く、

ドレンホースは下り勾配が取れないので

途中から洗濯機の排水溝に接続しています。

サロンさんエアコン

↑やらかした後の復旧作業で

ハシゴに登っています。

サロンさんエアコン

↑ようやく室外機との接続が終わって、

真空引きしてから試運転を行いました。

試運転の冷房は冷え冷えでしたが、

この写真時には暖房運転しています。

家内が体調不良で暖房を入れてもらっていました。

私は暑かったです。



今回のエアコン取付けは大変勉強になりました。

必死で頑張った楽しい2日間でした。

サロンさん、ゆめちゃん、

ありがとうございました。

次回は娘夫婦のアパートで取付けします。

段取りを忘れないうちに次の取付けを

することができるので、

次回はスムーズに進められるはず(?)です。



今日も1日ありがとうございました。

2号物件リフォーム2

こんばんは。

たっちです。



今日は最高気温0℃でしたが、

ベランダで作業するには寒かったです。

おまけに風が強くて脚立の上での作業に

怖さを感じて一時中断したくらいでした。



ずっと延び延びになっていたエアコンの設置をしました。

エアコン室外機
エアコン室外機

↑下の1階でもエアコンの入れ替えをした経験があります。

その時の反省を踏まえて最初に室外機から設置しました。

室内機から設置すると冷媒管や排水ホースが邪魔になります。



今回で4台目のエアコン設置になりますが、

今まで一番納得がいかない設置になりました。

銅管の接続部をラッパのように少し広げる加工を

フレア加工と言いますが、

寒さでそのフレア加工がうまくできずに

何度もやり直しました。

最終的には自分が十分には納得できない

フレア加工の精度で接続しました。

幸運にも真空ゲージで漏れは確認されず良かったです。

エアコン室内機

↑試運転して終了しました。

今回の反省を次回に生かしたいと思います。



今日も1日ありがとうございました。