宅建業開業費用

こんばんは。

たっちです。



今日は1日雪でした。

気温が高く雪が水分を含んで湿っています。

除雪機を使うようになってから7年になりますが

初めて雪が詰まる経験をしました。

雪が氷となって詰まっていました。



宅建士証を取得するために年明けに登録実務講習を受ける予定です。

その後の流れですが、

宅建士として登録を申請して登録されると、

宅建士証交付を申請することができます。

宅建士証が交付されると晴れて宅建士となることができます。



宅建業を開業するには事務所が必要になります。

私は自宅の1階部分を事務所にする予定です。

宅建業開業に合わせて新規で法人を立ち上げます。

法人設立は2回目の経験になりますが、

ほぼ設立方法を忘れているので一からの取り組みになると思います。

少し心配なのは開業費用です。

不動産賃貸業の法人を立ち上げるときは会社の設立費用だけでした。

宅建業の場合には会社設立費用以外に

宅建協会への入会金が必要になります。

でも今調べたところ80万円ちょっとくらいで収まりそうです。

宅建業免許申請費用、会社の登記費用等と合わせても

120万円くらいあれば大丈夫そうです。



忘れていましたが法人設立には資本金が必要になるので

その分も見込んでおく必要がありますね。

そうなると資本金(100万円)、事務所開設用品費を含めると

トータルで約250万円くらいになるでしょうか。

事務所を新規に借りる必要がないので

その分はお金が掛からずに開業できると思っていましたが、

やはり200万円以上掛かることが今はっきりとしました。

しっかりと開業準備を進めたいと思います。



今日も1日ありがとうございました。

宅建士試験申込みました

こんばんは。

たっちです。



今日は曇りの天気でしたが、

外作業をしたのでTシャツが汗でぐっしょりになりました。



7月1日から宅建士試験の申込みが始まりました。

私はインターネットで昨日申込みました。

事前に登録用の写真ファイルを用意する必要がありますが、

決済はクレジットカードでできるので

申込みは比較的簡単にできると思います。



今年の試験日は10月16日です。

試験まであと106日です。

勉強は思ったようには進んでいませんが、

絶対に合格する気持ちでいます。

宅建士試験に合格したら、

宅建業免許を申請して

不動産会社を立ち上げたいと考えています。

やりたい気持ちがあるので合格できるように勉強するだけです。

頑張ります。



今日も1日ありがとうございました。