買付を打ちました

こんばんは。

たっちです。



今日は気温が高めですが

ハッキリとしない天気でした。

自宅ではまだエアコンを使用していません。



仲介業者さんから電話がありました。

仲介業者さんと相談して、

このくらいの金額ならというところで

買付を打つことにしました。

ソフトな指値金額で

買付証明書をメールで送付しました。

まだ融資の確度が分からないので

何とも言えませんが、

できるだけのことをやるつもりでいます。



残念ですがこの時期に退去があります。

1年数ヶ月での退去です。

単身者向けの間取りなので、

ファミリー向けより退去の間隔が短いのは

仕方がないところではありますが、

入れ替わりが早すぎる感じです。

それほど手を掛けなくても

募集できることを期待したいです。

広告料の負担が大きいので、

賃貸契約で短期解約違約金の条件を

再度検討したいと思います。



天気はどんよりとした感じですが、

気持ちは少しスッキリしている感じがします。

こまごまとしたことをやっています。

やるべきことはたくさんありますが、

一度に終わらせることはできないので

少しずつ進めています。

マンゴースムージー

↑コストコでマンゴースムージーを買いました。

税込300円はお得だと思います。



今日も1日ありがとうございました。

束の間の満室

こんばんは。

たっちです。



今日は曇りの天気でした。



先日、管理会社さんと連絡を取り、

11号物件の入居が始まったことを確認しました。

これで5月末の9号物件での退去まで

束の間の満室です。

師匠のきみ子さんからは

今年は退去が多くて困っていると聞いていました。

コロナ後に入居者さんが動き出したということでした。

ウチは昨夏に退去が2室あってからは

運良くここまでは退去なしできました。



満室はありがたいです。

精神的にゆとりがあります。

もし退去があれば一時的に家賃が入らなくなります。

退去があれば回復費用が掛かりますが、

退去が無ければお金が出ていきません。

広告宣伝費も掛かりません。

(まあ退去が無くても、

 設備が壊れれば修繕費は掛かりますが。)

あと半月くらいの満室状態を楽しみたいと思います。



今日は売物件の内覧に行ってきました。

小ぶりのアパートです。

指値をした金額で買付を打ってみようと考えています。

受けてもらえるかは分かりません。

金融機関に一度打診はしていますが、

再度連絡を取って融資してもらえるか聞いてみます。



今日も1日ありがとうございました。

宅建業のむずかしいところ

こんばんは。

たっちです。



今日は晴れの天気でした。



仲介業者さんから指値での購入OKという連絡は

もらっていましたが、

半信半疑でいました。

なぜならこの物件はしばらくアットホームに

掲載されたままだったからです。

今朝確認したところ消えていましたが、

お気に入り登録者数が37人まで増えていました。



ウチは指値をしていたので、

満額で購入する人が出てくれば、

そっちに持って行かれるのではないかと心配していました。

今日、仲介業者さんから中古戸建契約・決済の案内が来ました。

案内が送られてきたので、

これでようやく購入できると確信することができました。



ここからが本題になります。

決済時に住民票が必要になると思っていました。

印鑑登録証明書も必要になると思ったので、

コンビニで1通ずつ取りました。

(↑コンビニでの取得は今だけ1通100円です。ラッキーでした)

でも案内に書かれていた必要書類に印鑑登録証明書は

ありませんでした。

実印は必要なのに印鑑登録証明書は必要ないの!?



自信がないので登録実務講習テキストを引っ張り出してきて

調べました。

テキストには決済時に買主は実印と印鑑登録証明書が

必要と書いてあります。

ネットで調べると買主は実印は必要であるけれど、

印鑑登録証明書はなくても大丈夫みたいに

記載されているものもあります。

でも実印が正しいかどうかを証明するのは

印鑑登録証明書だと思うので、

やはり必要であると考えるのですが

実際のところはどうなのでしょうか。



実印を使用するのであれば、

印鑑登録証明書があった方が間違いが発生しないので

私はあった方が良いと考えます。

この辺が宅建業を開業するに当たって

大事になってくると思うのですが、

経験がないので判断できないところです。

宅建業を開業するには

制度上いろいろな手続きが必要になって大変ですが、

実際に業務を経験したことがないということが

私にとっては一番難しいところだと思います。



今日も1日ありがとうございました。