おうちリフォーム4

こんばんは。

たっちです。



今日は思っていたほど雨は降りませんでした。

しかし、風が強すぎです。

21時くらいがピークのようです。

さっき懐中電灯を持って

自宅物置の波板が飛んでいないか確認しました。

大丈夫でした。良かった。良かった。



今朝は6時から作業を開始しました。

天気予報では

「風が強くなる前の午前中に物が飛ばされないように

準備してください。」と言っていました。

自宅物置

↑波板を昨日はのせただけでしたが今日は釘を打って留めました。

ブロックも昨日の2個から増やして4個のせています。

自宅物置

↑ビニールが飛ばないように家内が置きました。

黒い物はコーンの重りです。

これらが効いているようで

20時の時点でビニールは飛ばされていませんでした。

サイディング

↑朝に台風の暴風対策を取った後は風が強いので地上でできることを

やっていました。

サイディングに換気口取付け用の穴を開けました。

サイディング

↑四隅にドリルで穴を開けた後、

ジグソーでサイディングを切りました。

サイディング

↑換気口の縁の部分に厚みがあるので

深さ4ミリくらいトリマーで削りました。

削った粉が風に舞ってモロに全身で浴びていました。

サイディング
サイディング

↑換気口を合わせてみましたがバッチリでした。

換気口
換気口

↑換気口の周りをコーキングするためにバックアップ材を入れます。

バックアップ材はポリエチレンの発泡体です。

ここでコーキングを打つのに必要ではないかもしれませんが、

コーキングが沈まないようにするために使いました。

換気口
換気口
換気口

↑マスキングしてコーキングを打って完成しました。



普段あまり使わない道具を引っ張り出してきて作業するので

時間が掛かりました。

ジグソーを使ったのは本当に久し振りです。

保管場所を探すのに時間が掛かり、

どうやって刃や定規ガイドを取り付けるのか

取説を見ながら思い出してさらに時間が掛かりました。

いろいろと失敗がありますが、

それらも含めて贅沢なおうちリフォームの時間です。



今日も1日ありがとうございました。

おうちリフォーム3

こんばんは。

たっちです。



今日は曇りのち雨の天気でした。

風が強くて困りました。



今朝は日課のウォーキングには行かず、

雨が降らないうちにと思って自宅物置を養生していました。

自宅物置
自宅物置
自宅物置

↑波板はビスで留めていません。

屋根に乗っけているだけです。

この後、重しとしてブロックを乗せましたが

波板が飛んでしまわないか心配です。

↑あまりよく分からない写真ですが、

柱の間にあったボロボロになっていたサイディングを

取り除きました。

向こう側(外)が見えています。



1つ問題が発生しました。

自宅の外壁に使われていたサイディングは14ミリでした。

私が買ってきたサイディングは16ミリでした。

どうしよう。

自分で何とかするしかありませんね。



今日も1日ありがとうございました。

贅沢な時間を過ごす

こんばんは。

たっちです。



今日は良い天気でした

気温が上がって汗をかきました。



今日のブログタイトルは『贅沢な時間を過ごす』です。

今日はおうちリフォームの続きをやったので、

タイトルは『おうちリフォーム3』でも良かったのですが、

あえて前者にしました。

今日は朝からおうちリフォームをやっていました。

自宅物置
自宅物置

↑自宅物置の波板をはずしました。

黒く見えるものは「アスファルトルーフィング」です。

このシートが防水の肝です。

波板はこのアスファルトルーフィングのカバーに過ぎません。

波板で防水しているわけではありません。



自宅物置は私が2019年の10月~12月くらいまで

掛かってDIYで設置したものです。

この自宅を購入するときに住宅ローンを利用しました。

外壁後退距離の制限(1メートル)がある地域なので、

すでに設置されていた物置を泣く泣く壊しました。

また設置してもらうつもりで骨組み部材は取っておいてもらいました。

結局お金がないので工務店さんにはお願いできずに

自分で再建築した次第です。



全ての工事を自分がやったので、

今回補修するために部材をばらすのは

3年前の宿題の答え合わせをしているようで非常に楽しかったです。

実際に施工した自分にしか分からないことです。

3年前の自分から贈り物をもらったような感じです。

そのことを「贅沢な時間を過ごす」と表現しました。

自宅物置
自宅物置
自宅物置
自宅物置

↑防水用の役物(金物)をはずしました。

木をはずすためにビスを抜きます。

黒く錆びていて途中で折れて頭だけ取れたビスが2本ありました。

物置の屋根は外壁側に勾配が付いています。

お隣さんの家の庭に雪が落ちないように配慮した施工だったのですが、

錆びたビスから勾配をつけたことは失敗だったと分かります。

(↑これが自分だから分かることなのです。)

木をはずしてみると水がたまっています。

水はけが悪いのです。

水が抜けないのでビスが錆びてボロボロになっています。

アスファルトルーフィングが効いているので

水は下には抜けずにたまっているのです。

当然、水を吸って木が傷みます。



長くなったので続きは明日に回します。



今日も1日ありがとうございました。