退去立会いに現れず

こんばんは。

たっちです。



今日は雨、曇りの天気でした。



今日は9号物件で退去立会いがありましたが、

約束の時間に入居者さんが現れませんでした。

管理会社さんが本人、会社に連絡しても

つながらなかったようです。

こういう入居者さんが住んでいた部屋は

汚いのではないかと悪い予感がします。

私は今日であれば都合が良かったのですが、

今週は予定が詰まっていて空室を見に行くことは

難しいです。



9号物件は2つ目の空室です。

1つ目は内覧はありますが

まだ申込には至っていません。

共有スペースのゴミを取って掃き掃除をしました。

敷地内にあっという間に草が生えました。

除草剤が効いていると思っていましたが

あっという間に草ボーボーです。

草取りもやらないとダメですね。

売物件

↑売物件を見てから帰りました。



今日も1日ありがとうございました。

7号物件消防点検前の準備

こんばんは。

たっちです。



今日は晴れの天気でしたが

気温は低めでした。



昨日7号物件に行きましたが

もう1つ目的がありました。

それは消防点検前の準備です。

消化器

↑消火器の期限が切れていました。

新しいものを買って交換しました。

業務用10型の消火器です。

(消火器には業務用と家庭用があるので、

 間違えないようにご注意ください。)



ビバで購入しようとしたら1本6,578円でした。

値段が高いだけではなく、

10型は引き取り不可の掲示がありました。

引き取りをしてくれるDCMに行きましたが

ビバより高い値段でした。

結局、少し離れた場所にあるジョイフルまで買いに行きました。

プロカード割引で1本4,780円でした。

さすがジョイフルです。

サービスカウンターで古い消火器を引き取ってもらいました。



先日、管理会社さんから消防点検をやりますと

連絡をもらいました。

見積金額を聞いて消火器交換だけはウチでやることにしました。

今までどういうわけか7号物件で消防点検を

実施したことはなかったです。

今回消火器2本を新品に交換しましたが、

駐車場にあった消火器の製造年は

何と2013年でした。

管理会社さんに行って消火器を交換したことを

担当者さんに報告して帰宅しました。



今日も1日ありがとうございました。

エアコン設置について(大家視点・入居者視点から)

こんばんは。

たっちです。



今日は量は多くないものの雨の天気でした。

寒かったです。



一昨日、娘が住んでいる賃貸アパートの管理会社さんに

電話しました。

その前に娘がエアコン設置について

管理会社さんに問い合わせをしています。

娘夫婦が住んでいるアパートにはエアコンが付いていません。

「父ですが大家をやっています」と明らかにして、

エアコン設置の落としどころを探りました。



アパートのオーナーさんは

オーナー負担でエアコンを付けるつもりはまったくありません。

ご高齢のようでアパート経営に熱心ではありません。

退去があっても立地が良いので、

現在はすぐに次の入居者が決まります。

入居付けに苦労しないので、

オーナー側のバリューアップに関心はありません。

問題を難しくしているのが息子さんの存在です。

家電量販店にお勤めのようで、

家電量販店での設置基準を求めてきます。



<管理会社さんに言われたエアコン設置の条件>

1.エアコン専用コンセントを設置すること

2.エアコン配管は換気口を使うこと

  壁に穴を開けることは認めない。

  結露しないように入居者が注意する。

  (アスベストの問題がある。

   筋交い等を傷付けられても困る。)

3.エアコンを外した後に原状回復すること

  使用した換気口を元に戻す。

  外壁の配管カバーのビス穴をコーキングする。

  但し、専用コンセントはそのままにする。

  (↑原状回復時にふさいでやりたいくらいの気持ち。)



管理会社さんにエアコン設置を頼むと

トータルで15万円くらいになるということでした。

ブレーカーからエアコン専用で

電源を引っ張ってくる工事代金が

そのうちの3万円くらいです。

退去時にエアコンを外して原状回復をするとなると、

その時にも2万円くらい掛かるかもしれません。

すべての費用を考えると

20万円弱のお金が掛かるかもしれません。



私は今までにガス会社さんに

ガス貸与契約でエアコンを13台設置してもらいました。

自分で6台設置しています。

第2種電気工事士の資格を持っています。

自分の経験を伝えて

ざっくばらんに管理会社さんと話をしました。



たっち:オーナー負担でエアコンを設置するべきではないのか。

管理会社さん:北海道でもエアコンの必要性は高まっている。

  管理会社としては物件バリューアップのために

  設置してもらいたいがオーナーにその気はない。

  ガス貸与契約で設置してもらうことを提案したが

  認めてもらえなかった。

た:エアコン専用コンセントはなくても良いのではないか。

  今までガス貸与契約で設置した13台のエアコンは

  専用コンセントを設置したことはない。

管:オーナーの息子さんが認めてくれない。

  設置時には(管理会社も)確認をしないが

  退去時に息子さんが確認に来る。



専用コンセントなしで良ければ、

3万円くらいは設置費用の節約になりますが

受け入れてもらえませんでした。

唯一節約できるのがダクトカバーの設置です。

これはなくても大丈夫だそうです。



この話を踏まえてどうするか考えました。

エアコン設置を自分でやります。

エアコン専用コンセントの設置は初めてですが

チャレンジしてみます。

エアコン本体はネットで娘夫婦が購入します。

2分管・3分管、ドレンホース、電気ケーブルは

ウチにあるものを使うので費用は掛かりません。

スリーブ等その他の経費は2千円くらいでしょうか。

娘夫婦のために親が労働力を投入します。



今日も1日ありがとうございました。