7号物件業者さんと打合せ

こんばんは。

たっちです。



今日は曇り、雪の天気でした。



ようやく業者さんと連絡が取れて、

7号物件の貯水槽修理見積の話が進みそうです。

貯水槽水漏れ

↑奥の貯水槽の真ん中あたりが膨れています。

原因は凍結しか考えられません。

前オーナーさんが所有しているときになったものと

思われます。



物件周辺の積雪状況を確認してから帰りました。

7号物件積雪
7号物件積雪
7号物件積雪

↑例年と比較すると雪が少ない感じです。

油断できませんが

このくらいの積雪で終わってくれるとうれしいです。



今日も1日ありがとうございました。

買いたい物件を再度見てきました

こんばんは。

たっちです。



今日は曇りの天気でした。



今朝は雪かきから始まりました。

昨晩から雪が20センチくらい積もっていました。

今シーズンはまだそれほど雪が降っていない状況です。

もう年内は雪が降らずに

年末年始を迎えられるとありがたいです。



今日は午後から管理会社さんに年末のご挨拶に行ってきました。

今年もお世話になりました。

ありがとうございました。

7号物件積雪
7号物件積雪

↑管理会社さんにご挨拶に行った後、

7号物件の積雪状況を確認してきました。

買いたい物件

↑買いたい物件を再度見に行きました。

物件に着く前に

ある信金さんから融資条件について連絡をもらいました。

ウチにとってはとてもありがたい条件でした。

これで物件購入が決まるのか。

仲介業者さんからの連絡を待ちたいと思います。



今日も1日ありがとうございました。

引込開閉器盤交換工事について

こんばんは。

たっちです。



今日は良い天気でした。

日差しがあって家の中は暖かかったです。



昨日の『ブログ投稿1000回』の記事の中で、

タイトル『引込開閉器盤を修理するように言われました』が

閲覧数が多い記事ですと紹介させていただきました。

ところが今になって気が付いたのですが、

記事の中に引込開閉器盤の工事代金が記載されていませんでした。

交換工事を実施するように言われたのが2022年12月で、

実際に工事を行ったのが2023年の5月です。

工事を行ったときは不在だったので、

引込開閉器盤についてのまとめを書いていませんでした。

当時、下書き原稿はあったのですが

タイミングが合わずに掲載していませんでした。

読者の方には申し訳ありませんでした。



それで今日追記させていただくことにしました。

引込開閉器盤の交換工事を実施したのは

2023年の5月8日(月)です。

12月に工事を発注してこの日になったのには理由があります。

一つは引込開閉器盤は特別注文なので

製作するのに時間が掛かったためです。

もう一つは終日停電になるため、

入居者さんが暖房や冷房がなくても過ごしやすい季節を

選んだためです。

朝9時から工事が始まり13時過ぎには終了しました。

通知文書

↑管理会社さんが事前に入居者さんに周知してくれたおかげで

工事は滞りなく早めに終了しました。

引込開閉器盤
引込開閉器盤

↑10月に撮った引込開閉器盤の写真です。

壁面がすすけていますが以前からのものです。



専門的な知識が求められる工事なので

以前取引のあった信頼できる会社にお願いしました。

7号物件は2LDK✕9戸の物件です。

引込開閉器盤の交換工事代金は合計で46.2万円(税込)でした。

<内訳>

・引込開閉器盤     245,000円

・工事費         98,000円

・消耗品         13,000円

・電力会社申請手続き  12,000円

・諸経費        52,000円

・消費税        42,000円

金額の大きさに吐きそうになりますが、

入居者さんに迷惑は掛けられないので歯を食いしばって

支払いました。

金額が大きいので会計上は修繕費ではなく、

資本的支出にして減価償却しています。



7号物件は築30年以上経っているので

いずれは引込開閉器盤を交換する時期が来たと思います。

でも塗装工事をやっていれば、

引込開閉器盤はもう少し持ったのではないか。

そう考えると塗装や修繕に期間ごとにお金を掛けることは

必要になりますね。



今日も1日ありがとうございました。