失敗は金メダル

こんばんは。

たっちです。



今日は朝は曇りでしたが、その後雨が降りました。



自分たちでリフォームをしていると失敗することがあります。

悲しいことにその失敗が続くこともあります。

プロである職人さんにお金を払ってやってもらうことを、

プロではない自分たちでやっているので、

失敗してもある意味当然です。



2号物件でリフォームしています。

キッチンパネルをカットしてもらいましたが、

車に積み込む途中で角がパキッと割れました。

サブロク6,578円を買い直しです。

2号物件で前回張ったキッチンパネルが剥がれて、

浮いている部分がありました。

修復しようとしている最中に割れてしまいました。

サブロクさらに追加です。



ウチのスタイルとして、

中古物件をできるだけ自分たちでリフォームして

運営しています。

手間もかかるし、お金もかかります。

失敗で心が折れそうになることもありますが、

成功することを信じて、

仲間たちと一緒にガンバっています。



「失敗は金メダル」

師匠のきみ子さんの言葉です。

失敗を貴重な経験として、

次は成功に結びつけたいです。



今日も1日ありがとうございました。

キッチンパネルのカット

こんばんは。

たっちです。



今日は爽やかな良い天気でした。

北海道らしい気候だったと思います。



今日はビバホーム手稲店に行って、

キッチンパネルを購入してカットしてもらいました。

キッチンパネルをリフォーム中の2号物件に張ります。

前回も張りましたが、今回は別の部屋です。

キッチンパネルのサイズは2種類あります。

3×6(サブロク)と3×8(サンパチ)です。

サブロクは3尺×6尺なので、900ミリ×1,800ミリの大きさです。

サンパチは3尺×8尺なので、900ミリ×2,400ミリの大きさです。

サブロクは6,578円(税込)、サンパチは8,558円(税込)です。

プロメンバーズ証を持っていれば、

ここからクレジットカード払いなら3%、

現金払いなら5%を引いてもらえます。



今回は1,510ミリ×715ミリ、590ミリ×715ミリ、

1,505ミリ×692ミリの計3枚を切ってもらいました。

カット代が1ヶ所110円(税込)かかります。

カットしてもらう理由ですが、

ホームセンターはフラットソーという専用の切断する機械を

持っていて、長尺ものを切るのに時間がかからないことと、

粉塵が出ないことです。

自分でも丸のこを使って切れないことはないのですが、

作業台を準備して、物差しを当ててという手間がかかります。

キッチンパネルは切ったときに粉が舞うので、

服に付いたときの処理や掃除が大変です。



塩ビ版は安くて運びやすいのですが、

家賃帯を考えてキッチンパネルにしました。

入居者さんにはきっと喜んでもらえると思います。

キッチンパネル



今日も1日ありがとうございました。