物件の現地視察

こんばんは。

たっちです。



今日は気温が低かったですが、

久し振りに良い天気でした。



今日は実家から遊びに来ていた母を空港まで送り、

その後、売りアパートを見てきました。

2棟一括売りの木造アパートです。

築26年で土地が広いです。

4戸×2棟で原状の駐車台数は6台です。

売主さんが住んでいた戸建を壊して、

その土地が現在は更地になっています。

計8台を駐車できるように、

その更地から分筆して駐車スペースを広げるそうです。



ファミリー物件なので、

最低でも戸数の1.5倍の駐車スペース、

つまり12台分以上がほしいところです。

土地を有効に使えていない部分があり、

広さの割に使える土地が少ないです。

担当業者さんに電話で聞いたところ、

8件の問い合わせがあり、

すでに買付が入っているようです。

買付順番ではなく、

融資が付いたもの順になるそうです。



電話で問い合わせて、

販売資料等をメールで送ってもらいました。

今の不動産市況では利回りは高い方だと思いますが、

築26年で利回り13%では価格が高いです。

自宅から距離があり、

高速を使っても1時間くらい掛かります。

土地値があるのが魅力で、

結構な時間を使って検討しましたが、

総合的に考えて見送ることにしました。

他の物件を検討します。



今日も1日ありがとうございました。

物件価格が高すぎる

こんばんは。

たっちです。



1日晴れの良い天気でした。

気温が上がり、春らしくなってきました。



次の物件取得を目指して、

物件の資料を取り寄せ、内覧にも行っていますが、

買付を入れるまでには至っていません。

今の不動産市況は本当に高いですね。

築40年を超える木造アパートが7%、8%の利回りで

売りに出されている状況は普通ではないと思います。

それでもそういった物件がネット上からすぐに消えているので、

お金を持っている購入希望者はたくさんいるのだろう

と推測しています。



私は2014年の4月に中古アパートを購入して、

不動産賃貸業をスタートしました。

その頃から価格は高くなりつつあったと思いますが、

まだ今ほど高くはなかったので、

その時期に不動産を始められたことは

本当にラッキーだったと思っています。



さて、これからどういう方針で物件を購入していくのか。

価格が下がるのを待って様子見するのか。

それとも、

自分が買いたいと思える物件を探して購入しようと動くのか。

私は後者です。

あきらめずに粘り強く、

千三つが千二つ、千一つになっても

行動し続けたいと思います。



今日も1日ありがとうございました。

買付1番手のはずが・・・

こんばんは。

たっちです。


中古戸建を内覧してきました。

家から車で30分くらいの場所です。

年末に内覧を予約して、その時に担当者さんからは

「買付の1番手にします。」と言われていました。


ところが、ウチよりも先に申込をした人がいたらしいです。

えーっ!? そりゃないよー。

もう買えるとばかり考えていて、駐車場の造成をするのに

ユンボの特別講習を申し込もうと思っていたのに。

安くリフォームして再販して、キャピタルをいくら取れるか

取らぬ狸の皮算用をしていたのに。


すべてが水の泡になりました。

お詫びに会社の手拭いをもらっても全然うれしくありません。


縁があれば買付2番手でも回ってくると思います。

ウチに回ってくることを待ちたいと思います。


今日も1日ありがとうございました。