実家リフォーム5

こんばんは。

たっちです。



今日は良い天気でした。

10時くらいから急に風が強まりました。



今日は朝から5号物件の外壁塗装足場掛けで問題が発生しました。

入居者さんへの連絡を塗装屋さん任せにしていました。

その結果、確定日が一部の入居者さんへ伝わっておらず、

管理会社さん、入居者さんに迷惑を掛けてしまいました。

スミマセンでした。



今日もリフォームしています。

タイトルを「実家リフォーム5」にするのか、

それとも「リフォームいろいろとやっています3」にするのか

迷いました。

どちらでも変わらないかもしれません。

混合栓

↑混合栓の継ぎ手が3~4回しか回りません。

結果、水漏れです。

取付けを2回やり直しました。

これから3回目の挑戦をします。

混合栓継ぎ手

↑通常、シールテープは7回(7周)くらい巻きます。

ビバホームの店員さんに10回くらい巻くように言われたので

挑戦してみます。

ダメな場合は元の場所に混合栓を付けて

洗濯機給水ホースの長いものを使うしかありません。

洗濯機

↑というわけで洗濯機が設置できません。

居間に洗濯機があります。



今日も1日ありがとうございました。

夫婦で経営戦略会議

こんばんは。

たっちです。



今日は良い天気でした。

車のエアコンが効かないので

移動中に日差しがあると厳しいです。



今日は10号物件でリフォームしました。

が、その前に夫婦で経営戦略会議を行いました。

5号物件の屋根・外壁塗装について私は迷っていました。

見積金額は150万円!高い!

5号物件は店舗付戸建です。

1階が店舗+住居で2階が住居のみです。

1階も2階も住居部分の間取りは3LDKなので

戸建としては大きいです。



まず、ウチがいつまで5号物件を所有するのか。

5年後に売却するのか10年後に売却するのか。

それとも持ち切るのか。

店舗入居者さんはいつまで借りてくれそうか。

店舗入居者さんの年齢はいくつだったか。

店舗の営業はあと何年続けそうか。

今まで夫婦間(会社としては代表取締役と取締役間)で

こういう話をしたことがなかったので

結構新鮮な感覚で考えがハッキリした感じでした。



予定としては5年後に5号物件を売却することにします。

そうであればフルで屋根・外壁塗装をする必要はありません。

屋根はまだ大丈夫らしいので、

傷んでいる外壁を補修して塗装してもらえば十分です。

外壁塗装のみの見積金額は80万円です。

足場台が高いので

どうせやってもらうなら屋根も含めてやってもうおうと

考えていました。

でも金額が大きいのでどうしたものかと考えていました。

家内と話し合って良かったです。



その後、空室のことで管理会社さんに連絡。

塗装屋さんに連絡。

仲間の大家さん2人に連絡。

金融機関やガラス屋さんを紹介してもらうことに

なりました。

ありがとうございました。

経営戦略会議、電話連絡が終わった頃には

お昼になっていました。



リフォームはあまり進みませんでしたが

スノコ塗装は終了しました。

スノコ塗装
スノコ塗装

↑2枚とも裏面が終了しました。

次回、ベランダに設置します。



今日も1日ありがとうございました。

マル経融資の相談に行きました

こんばんは。

たっちです。



今日は雨の天気でした。

雷雨で短時間にかなりの量が降りました。

道路が冠水した地域、

停電になった地域があったようです。



今日は大雨が降るという予報だったので

10号物件には行きませんでした。

前回大雨が降ったときに道路が冠水して

大型貨物車がすごい量の水を巻き上げるので

車で走ることに危険を感じていました。

自分たちの命が大事なので、

事前に自分たちの判断で

今日はリフォームには行かないと決めていました。



雨がやんでいる時間に商工会議所を訪問しました。

マル経融資と新規法人の創業支援について相談してきました。

5号物件外壁塗装の融資にマル経融資を使えたらと思って

相談してきました。

マル経融資は無担保、無保証人で融資を受けられます。

マル経融資は今から申し込んでも

融資実行までに1ヶ月から2ヶ月時間が掛かるそうです。

商工会議所に新たに法人の決算申告書、履歴事項全部証明書、

印鑑証明書等を提出する必要もあります。

そうであれば公庫ダイレクトを使った融資の方が良いのではないかと

考えました。



新規法人を立ち上げるに当たって

創業支援を受けた方が登録免許税の軽減措置が受けられたり、

新規開業支援資金を借りられたりするので、

それらについても相談してきました。

新規法人で不動産業を開業して、

新規法人でも賃貸業を行いたいと話したところ、

すでに第1法人で不動産賃貸業を営んでおり、

業務内容が重なるのが心配だと言われました。

重なるのはまずいらしいです。

創業支援を受けるには4回の講習を受ける必要があります。

条件を聞いていたら支援を受けなくても良いかなと

思い始めました。



今日も1日ありがとうございました。