この先、自分はどうしたいのか

こんばんは。

たっちです。



今日は朝は曇りでしたが、

その後は晴れて車の中は暑いくらいでした。



昨日のクローズアップ現代は「空き家投資」を扱っていました。

実例として、

200万円で中古戸建を購入して、

リフォーム代に600万円を掛けた人が出ていました。

どこにお金を掛けるのか、

突っ込みどころが満載のリフォーム状況でした。

募集家賃は月8万円だそうです。

築59年の戸建で駐車場もないように見えたので、

投資としてはなかなか難しいのではないかと思いました。

テレビ局が取り上げるくらいなので

不動産賃貸業に参入する人はかなり増えているのだと思います。



話は変わって

規模拡大を考えたときに、

200室、300室を持っている大家さんと

自分をどうしても比較してしまいます。

私は不動産賃貸業を始めて9年目です。

頑張ってそこそこ速いスピードで規模拡大を進めてきたつもりですが、

当然、上には上がいます。

また、後から始めた人にスゴい勢いで抜かれたりしています。

「そういう人と比べて自分はどうなの?」と考えることがあります。

人それぞれで置かれている状況が違うので、

人と比較することに意味はないと思いながら

スッキリとしない自分がいました。



「この先、自分はどうしたいのか。」

漠然とした疑問がありましたが、

2日前にその答えをふと思いついたんです。

「自分は不動産賃貸業をできるだけ長くやろう。」

「100歳過ぎても大家をやっていますと言えるように

 頑張ってみよう。」

「そのためには健康を維持して勉強を続けていこう。」

そう考えたら腑に落ちました。

規模や数にこだわらずに、

自分は不動産賃貸業をできるだけ長期に渡って続ける。

そこに重きを置こうと考えました。



今日も1日ありがとうございました。

ウォーキングしながら考えたこと

こんばんは。

たっちです。



今日は最高気温25℃でした。

ポールさんのように半袖、短パンでは朝晩は寒いかもしれません。



朝、ウォーキングしながら考えました。

「今、自分がこうしている間にも不動産はお金を稼いでくれていて、

 本当にありがたい。」

最近ウォーキングをしています。

早朝に〇〇ロードと市が命名した歩行者用道路を歩いています。

近くの団地のそばを通るのですが、

毎回のようにコンビニから出てきてお弁当の袋をぶら下げて

とぼとぼと歩いている人を見かけます。

この前は歩きながら食べている人を見かけました。

そういう人たちを見て、

自宅で調理された朝食を食べられる自分は恵まれているなと思います。



不動産賃貸業を始めて9年目になります。

規模拡大は思ったようには進んでいませんが、

それでも順調な方ではないかと考えています。

給料をもらえるサラリーマン時代にはなかったことですが、

月末には通帳残高を気にしてお金のやりくりをする

かつかつの生活を送っています。

それでも少しずつですが余裕が出てきました。

昨年より今年、今年より来年と期待が持てるようになりました。

初心を忘れずに、

これからも不動産賃貸業に全力で取り組みたいと思います。



明日は札幌のセミナーに参加します。

ご参加の皆さん、よろしくお願いいたします。



今日も1日ありがとうございました。

ほっとしていましたが・・・

こんばんは。

たっちです。



今日は晴れ、曇りの天気でした。

曇ると風が冷たかったです。



昨日の売買契約が終了したことで、

ここ最近の落ち着かなかった気持ちが解放されて、

束の間ほっとしていました。

しかし、このアパートをどのように運営すべきかを考え始めると

落ち着いていられなくなりました。



駐車場をどうするべきか。

土地は広いですが、

地面には水たまりができる場所があります。

砂利を入れて整地するのか。

お金を掛けてアスファルト舗装するのか。



満室で物件を購入できるはずでしたが、

入居申込がキャンセルになり、

新たに退去が発生する状況です。

契約は終わったけれど、

まだ決済が終わっていない微妙な立場のために

動きたくても動けません。

早くリフォームに取り掛かりたいところですが、

引き渡し前に可能なのかどうか。



指値が通ると分かった日は

うれしい気持ちでいっぱいでしたが、

今は現実問題に直面しています。

まあこういうもんです。

今までもそうでした。

これからだってそうだと思っています。

これが私の大家としての仕事です。

入居者さんに

「リーズナブルで居心地のよい住環境を提供する」ために

大家として頑張る所存です。



今日も1日ありがとうございました。