1年の過ごし方の振り返り

こんばんは。

たっちです。



今日は予報に反して晴れて暑かったです。



朝は予約しておいた献血に行ってきました。

今自分が健康でいられることに感謝しながら、

困っている人のお役に立てればと思って献血しています。

切りよく40回目の献血でした。



誕生日を迎えて59歳になりました。

いよいよ還暦にリーチです。

私は誕生日と年末の前後にその1年の過ごし方を振り返っています。

今年の目標は

1.良い物件が出れば買う

2.宅建士試験合格

3.やりたいことを大事にする

の3つです。



1.について

5月末に中古アパートを1棟購入することができました。

購入できて非常にラッキーでした。

2.について

現時点では宅建士試験に合格できる自信はまだありません。

まだ取り組みが十分ではないので、

早く目処を立てられるように頑張りたいです。

3.について

「やりたいことを大事にする」のやりたいことは釣りと旅行です。

釣りは今年11回行きました。

旅行は東京方面に2回行きました。

用事がらみだったのであまり旅行したという感じはしませんが、

この後余裕があれば行きたいです。



宅建士試験に合格できれば、

今年の目標を全て達成できそうなので、

宅建士試験の勉強に注力したいと思います。



今日も1日ありがとうございました。

空き家問題

こんばんは。

たっちです。



今日は暑かったですが、

エアコンを使わずにしのいでいます。



昨日中古アパートを内覧してきました。

中古アパート
中古アパート

↑購入を検討している中古アパートの裏に廃屋があります。

雪の重さで倒壊したらしいです。

土地の所有者が無料で土地を貸した(使用貸借)のですが、

借りた会社が倒産したのでこのような危険な状態で放置されています。

廃屋の隣に建っている家は取り壊すらしいので、

そちら側に倒れてもそれほど支障は無いかもしれませんが、

アパート側に倒れてきたら外壁にぶつかり被害を受けると思います。

非常に危険な状態です。

土地の所有者は中古アパートの売り主さんです。

売り主さんと市で廃屋の処分について協議をしているようですが、

ご高齢であるのでどこまで話が進んでいるのか分かりません。



ここまで書いてきて初めて「空き家問題」という言葉を使いますが、

「空き家問題」解決の難しさはこういうところにあると思います。

今回は「空き家」の所有者が法人で、

すでに倒産しています。

その法人は倒産後に法的に整理されているのかもしれませんが、

この空き家(廃屋)は誰が処分するのでしょうか。

法人はすでに無いので、

土地所有者が処分するのか。

それとも市が処分するのか。

権利関係が絡んで解決するのは難しいかもしれません。



熱海の土石流災害で多くの人が亡くなっています。

盛り土をした業者が悪いのか。

危険性に気付いていたのに指導しなかった熱海市が悪いのか。

多くの人が亡くなっているのに根本的な解決に結びつかないのは

なぜなのでしょうか。



この中古アパートを購入するということになれば、

私は当事者になるので解決に向けて行動することが

できるようになると思います。

法人で購入するつもりでいるので、

この問題を解決することができれば、

会社として社会的な意義を果たすことができるのではないか

と考えています。

この物件とはご縁があるでしょうか。



今日も1日ありがとうございました。

仲介業者さんから電話が来ました

こんばんは。

たっちです。



今日は晴れて最高気温29℃でした。

無理をしないでエアコンを使いました。

フィルターを清掃してから試運転して使えています。



今日は仲介業者さんから電話が来ました。

一昨日見に行った中古アパートについての連絡でした。

7月5日のブログ『中古アパートを見てきました』に

書いたアパートです。

中古アパート

↑築年数の割に安いので問合せが12件入ったそうです。

仲介業者さんは反響の大きさに驚いたようで、

すでにネットから物件情報は消えています。



ウチはまだ内覧していませんが、

現地に行って近所の方から聞き取り調査をしています。

この物件についての課題はある程度つかんでいると思っています。

売主様のご意向は、

「現地を見て必要なリフォームを確認した上で購入してほしい。」

ということなので、

意外とウチに回ってくる可能性があるかもしれないと期待しています。

アパートの運営方法について売主様とお話ができれば、

ウチを選んでいただけるかもしれません。

ご縁があれば購入できるかもしれません。



今日も1日ありがとうございました。