メインバンクに行ってきました

こんばんは。

たっちです。



今日は雨の天気でした。

北海道なのにこの時期に雨が降るのは

良いことなのか悪いことなのか、

どちらでしょうか。



今日は家内と一緒にメインバンクに行ってきました。

私は法人の代表取締役、家内は取締役として出席しました。

今後の事業展開についていくつか聞いておきたかったので

事前にアポを取って伺いました。



「専任の宅地建物取引士」の「専従性」については、

昨日私が電話で振興局建築指導課に問い合わせました。

26日のブログ(『専任の宅地建物取引士とは』)で

書いたことと異なる点はありませんでした。

担当者さんに「専任の宅地建物取引士」の「専従性」について

話をしました。

現法人では引き続き私が代表取締役を務め、

新規法人(宅建業免許取得)でも私が代表取締役を務める旨を伝えて、

金融機関としては問題が無いことを確認しました。

事業として買取再販を行う希望があることを伝えて、

このことについても了承してもらいました。

直接担当者さんに会って話をさせてもらい、

疑問点が解消されたのでこれから新規法人立ち上げに

力を入れて行きたいと思います。

まずは宅建士証取得を進めます。



最後に担当者さんには個人事業の状況について話をしました。

もうじき物件を売却する予定で、

決済後には4ケタ万円の自己資金ができるので、

良い物件があれば紹介していただきたいと伝えました。

すると提携業者さんからの売り物件情報の冊子を渡されて、

良いと思われる物件があればコピーしますと言われました。

こんなことは初めてでした。

売り物件情報の冊子が存在することも初めて知りました。

お金があって買えそうだとなれば情報はもらえるのですね。

帰り道に情報をもらった売り物件を早速見に行きました。

売り物件

↑物件の状態は良くありませんでした。

あまり買いたい気持ちが起こりません。

買いたかった物件

↑これは私が買いたかった物件です。

雨が降っていたので車の窓越しの写真です。

先ほどの物件の近くにあります。

帰り道に寄ってみました。

当時の物件価格は1億超えです。

内覧までしたのですがその時は自己資金が足りませんでした。

現在はきれいに外壁塗装が施されていました。



今日も1日ありがとうございました。

宅建士証取得の流れ

こんばんは。

たっちです。



今日は1日雨の天気でした。



合格が確定していないので、

取らぬ狸の皮算用的な展開にならないことを祈りながら、

宅建士証取得のための下調べをしています。

私は実務経験がないので「登録実務講習」を受ける必要があります。

登録実務講習の受講金額は1万5千円~2万2千円くらいです。

講習には自宅学習、2日間のスクーリング、修了試験があります。

修了試験は真面目に受講していれば落ちることはないようです。

登録実務講習は合格発表前でも申込みが可能です。

申込み順なので早めに申込みをしないと

希望の場所・日時では取れないかもしれません。

早い講習は1月初旬から行われます。



修了試験に合格すると登録実務講習修了証明書がもらえます。

その修了証明書に登録申請書、写真等を添えて

都道府県知事に申請します。

登録手数料が3万7千円掛かります。(←高い!)

登録申請が受付されると1~2ヶ月程度で登録が完了するそうです。

登録が完了すると、登録年月日・登録番号が

登録通知ハガキにより通知されます。

登録された後にようやく宅建士証の交付申請となります。

交付手数料は4千5百円です。



宅建士試験に合格した段階では「私は宅建士試験の合格者です」としか

名乗れないそうです。

登録した段階でも「私は宅建士の資格登録者です」としか

名乗れないそうです。

宅建士証の交付を受けた段階で初めて「私は宅建士です」と

名乗れるようになるそうです。

今、私の段階は

「私は運が良ければ宅建士試験に合格する可能性がある者です」と

名乗れるぐらいですね。(笑)



今日も1日ありがとうございました。