10号物件除雪

こんばんは。

たっちです。



今日は晴れ、曇りの天気でした。

この時期に4月並みの気温だそうです。



今日は10号物件に除雪に行ってきました。

18日に町内会の除雪が入るので、

雪を持って行ってもらうための準備です。

10号物件除雪
10号物件除雪
10号物件除雪
10号物件除雪

↑積雪量を確認して少し安心しました。

今シーズンは昨年の半分くらいです。

降雪量で全国ニュースになったこともありましたが、

トータルでは少ない状況です。

前回の除雪で車庫の屋根の雪を落としていますが

増えていません。

ベランダに積もった雪が少なくて良かったです。

10号物件除雪
10号物件除雪

↑玄関前の状況です。

これでは内覧はしてもらえません。

家内が除雪してくれました。

10号物件除雪

↑雪庇が気になりますがこのまま様子を見ます。

10号物件除雪

↑この雪山が無くなる予定です。

除雪後の写真を撮り忘れました。スミマセン。



今日も1日ありがとうございました。

専業大家だからできること

こんばんは。

たっちです。



今日は晴れ、曇りの天気でした。



今日は9号物件の除雪をしてきました。

30日に除雪したばかりだったのですが、

その後、雪が降って入居者さんから除雪の要請があったと

管理会社さんから連絡が来ていました。



<今回の経緯>

・3日

 3日夜に管理会社さんから連絡が来る。

 「入居者さんから除雪の要請がありました。」

 私は45分掛けて9号物件駐車場を見に行く。

 写真を撮ってメールで管理会社さんに報告する。

 4日、5日は道東に行く用事があって不在になるので

 管理会社さんに除雪を依頼する。

・4日

 確認のために私から管理会社さんに電話する。

 除雪する範囲について指示する。

 「今日か明日の夕方までには見積を取って

  連絡します。」

・5日

 管理会社さんから連絡は来ない。

 道東からの帰り道で心配になって

 途中で高速を降りて9号物件駐車場を見に行く。

 除雪はされていない。

・6日

 管理会社さんに電話するが担当者さんは休みだったので、

 翌7日に電話をもらえるように伝言を頼む。

・7日

 電話は来ない。

 18時前に管理会社さんに電話をする。

 担当者さんが言うには

 「除雪業者さんには見積を頼んでいますが

  まだ見積は届いていません。」

 (↑「見積は一体いつ届くの?」)

 「これではらちが明かないので見積はキャンセルして

  自分たちで除雪します。」

・8日

 ウチで9号物件駐車場除雪しました。



最近、管理会社さんの担当者さんが代わりました。

(↑今回の件で代わったと知りました。)

対応の悪さに困ってしまいました。

除雪ができないならできないと言ってもらえたら、

いくらでもこちらで動くことはできます。

ウチが知っている業者さんに直接依頼することもできます。

不在中だったから頼んだのに

なぜここまで時間が掛かってしまうのか疑問です。



専業大家で良かったと思いました。

サラリーマンをやりながらであれば、

頻繁に連絡を取り合うことは難しかったと思います。

自分たちで除雪するという決断をすることも

できなかったと思います。

今回の件は

入居者さんにどう向き合うのか、

大家としての姿勢を問われる出来事だったと考えています。



除雪に行く前は不安でした。

放っておかれた入居者さんたちはどう感じているだろうかと。

今日、除雪中に入居者さんと会って

今回の件についてお話をすることができました。

月極駐車場として借りている方ともお話しできました。

ホッとしました。

今は駐車場が除雪されてきれいになっているので、

入居者さんたちは喜んでいてくれるのではないかと

考えています。



今日も1日ありがとうございました。

 

新管理会社さん

こんばんは。

たっちです。



今日は晴れの天気でした。



今日は11号物件(仮)でお世話になる管理会社さんが

管理契約のために自宅までわざわざ来てくれました。

初めての管理会社さんです。

1時間半ほどお話ししていましたが

管理契約自体については30分くらいで、

他の時間はウチが困っている物件の管理について

話を聞いてもらいご意見を伺いました。



今、ウチは9号物件の除雪で困っています。

管理会社さんが管理している物件でも

除雪は問題になっているようです。

共同住宅なのに除雪は人任せにする人が増えていると

いうことでした。

大家にとっては頭の痛い問題です。



午後はミニローリーを借りてきました。

ミニローリー
ミニローリー
ミニローリー

↑もう脚立を使う必要がありません。

雪山を登って給油ができます。(笑)



今日も1日ありがとうございました。