振り込みについて

こんばんは。

たっちです。



今日は涼しい1日でした。



朝から地元の信金に行って、

弁護士費用を口座から引き出して、

振り込みをするためにある地銀に行きました。

振込金額は約16万円です。

金額が10万円を超えるとATMでは振り込みが出来ません。

窓口扱いになります。



振込手数料を節約するために

指定口座がある地銀にわざわざ行ったのです。

振込用紙記入の手間が大変です。

振込先は漢字では29文字、

プラスしてフリガナの記入が必要です。

何とか書き終えて窓口に行き、

振込手数料を含めてお金を渡しました。

身分証明書の提示を求められました。



ここまでは前回と同じでしたが、

この後が違いました。

奥から男性行員が来て、

振り込みは出来ないと言うのです。

法人がこの銀行で口座を持っていないと

振り込みは出来ないんだそうです。

「前回出来たのに、何故今回は出来ないんですか?」

思わず声が大きくなりました。

久々にブチ切れました。



その後は一旦カウンター内に戻って、

上司と相談している様子です。

しばらく時間が掛かりました。

再び出てきて奥のブースに案内されました。

もう結論は変わらないのだろうと諦めて、

身分証明書とお金を返してもらいました。



自宅に戻ってから前回の振り込みの控えを見ました。

前回振り込みをした時は会社名を記入しましたが、

「株式会社」とは書きませんでした。

個人名の前に「代表取締役」も入れませんでした。

その結果、個人の扱いで送金できたのだと思います。



今日は税理士さんの訪問日でした。

事情を話してどうすれば良かったのかを伺ったところ、

ネットバンキングで会社名を入れて振り込みをして、

その画面をプリントアウトすればいいそうです。



今後はネットバンキングで振り込みをします。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。