最近車を運転して思うこと

こんばんは。

たっちです。



今日は晴れましたが気温が低かったです。



先日、他の車が交通事故を起こしそうになる場面に遭遇しました。

私は1車線道路で交差点を左折するために信号が青になるのを

待っていました。

自分の車の前には白い〇リウスがいました。

信号が青に変わってその車も左折しました。

左折して100メートルほど先に信号があります。

その車は2車線道路左側の走行車線を走っていました。

私はその先で右折する予定だったので

追い越し車線を走っていました。



でもその車は信号が赤であるにもかかわらず、

減速する様子がありません。

目の前の信号は赤で歩行者が横断しています。

その車はきっと赤信号に気付いていないと思い、

迷いましたが思い切ってクラクションを鳴らしました。

その車は急減速して信号前で止まりました。

横に並んでドライバーを見ると、

顔に両手を当てて

「あー、なんてことをしてしまったんだ」という表情でした。

20代くらいの男性でした。

私が窓を開けて「大丈夫?」と声を掛けると、

その男性はうなずいていました。



何か考え事でもしていたんでしょうか。

歩行者の人は突然クラクションが鳴ったので驚いていました。

何があったのかとこちらを見ていました。

その歩行者の人にとっては私が悪者に見えたかもしれません。

事故にならなくて良かったです。



私は車で道路を走っていて危険と判断すると、

積極的に避けるようにしています。

場合によってはその危険を避けるために

急加速することもあります。

最近気になるのはひたすら追い越し車線を

ゆっくりと直進する車です。

たぶん数キロ先で右折する予定でいるのでしょうが、

ゆっくり走りたいなら左の走行車線を走るべきです。

そういう車がいると走行車線、追い越し車線両方とも

車が詰まってしまいます。

状況としては全然安全ではないのですが、

そのドライバーは分かっていないのでしょうね。



最近もっと気になるのは赤信号で停止線の2~3メートル手前に

止まる車です。

場合によっては追突される可能性があります。

前の車との停止車間距離を3メートル以上空ける車もいます。

一旦止まってからまた少し進む車も多いです。

むだなガソリンを消費していてエコではないです。



自分の運転を省みて人のことはとやかく言えませんが、

周りの状況に注意しながら事故を起こさないように、

事故に遭わないように気を付けたいものです。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。