『トップガン Maverick』を見ました

こんばんは。

たっちです。



今日は爽やかな晴れた天気でした。



昨日仕事を終えた後、

小樽の映画館で『トップガン Maverick』を見ました。

どうしても音響の良い大きなスクリーンで見たかったので、

夜遅かったのですが20:30の回で見ました。



戦闘機のシーンはとても迫力がありましたが、

Maverick の心情が細かく描かれていたのが印象的でした。

若い頃とは違っていろんな思いをしょって生きている

かっこいい中年のオジサン(失礼)です。



36年ぶりのトップガンです。

有名な映画の続編で主演は変わらずトム・クルーズなので、

どういう映画にしたいのかをよく考えて

苦労して作られた作品だと思います。

36年前の私は大学生でした。

それから36年経って感じられるものがいっぱいあります。

この映画を「見てよかったなあ」というのが私の感想です。

やはり映画は映画館で見る方が好きです。



邦題の表記は「マーヴェリック」ですが、

私はこの日本語表記が好きではありません。

Maverick の a にアクセントがあって、

a はアの口の形でエと発音します。

こんなところにこだわるのは、

私が maverick(離れ牛、異端者、反体制派の人)だからでしょうか。



今日も1日ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。