宇宙兄弟

こんばんは。

たっちです。



今日は雪でした。

朝は30センチくらい積もっていました。

でも思っていたほどの量ではなかったです。



今日初めてGEOで会員になりました。

以前はツタヤでレンタルしていました。

残念ながら近所にツタヤはありません。

こちらに引っ越してからまだレンタル店を

利用したことはありませんでした。

当地に引っ越してから2年10ヶ月になるというのに、

自分でも何を今更という感じがしています。

でも読みたい漫画があったんです。



それは

『宇宙兄弟』です。

最後に読んだのは引っ越して来る前だと思います。

何巻まで読んでいたのかは忘れてしまいました。

棚にあった本をパラパラとページをめくって

この辺だろうと見当を付けて、

31巻から借りてきました。

今31、32巻と2冊を読み終わりましたが、

たぶん前に読んだことがあるところです。

読むのは2回目だと思いますが、

やっぱり何回読んでも良いものは良い。

読みながら目が潤んでしまいます。



兄と弟それぞれが宇宙飛行士になることを

目指して行動を続ける物語です。

今読んでいる場面では

二人ともすでに宇宙飛行士になっています。

兄は月面で天文台を建設している途中です。

一方の弟はパニック障害を克服して、

ロシアで再度宇宙飛行士になるための訓練を

受けているところです。

宇宙に行ってみたいと思うことは誰でもあると思いますが、

それを単なる夢で終わらせずに

実現するためには相当な覚悟が必要です。

でもそれでも挑戦したくなる勇気を与えてくれる漫画が

『宇宙兄弟』です。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。