自分でリフォームをしたい理由

こんばんは。

たっちです。



今日はずっと曇りの天気でした。

最高気温は0度でしたが暖かい感じはしなかったです。



自分でリフォームをしたい理由は、

第1にリフォーム費用を安くしたいからです。

資材は自分で調達すれば安いし、

人工代(業者さんの手間賃)が掛かりません。

浮いた分のお金を他の物に回すことができます。

第2に業者さんの作業予定を把握しなくて良いからです。

大家が直接業者さんに発注するのであれば、

やってもらう作業の順番を考えておく必要があります。

業者さんが複数入る場合は調整する必要があります。

第3に現場の管理を自分たちでできるからです。

1月24日のブログ『残念だったこと』で書きましたが、

せっかくきれいに清掃した部屋を汚されることはありません。

ホコリが出そうなときはきちんと養生してから作業します。



第4にリフォームをすることが面白いからです。

楽しみながら自分たちでリフォームをしています。

自ら物件に手を掛けるので、

物件に対して愛着がわきます。

業者さんであれば新品交換をしてしまう場合でも、

創意工夫をして使える物は再利用します。

入居者さんの使い勝手を考えて

リフォームをすることができます。

第5に自分たちでリフォームをすることで

物件の良いところと悪いところを把握することができます。

将来的に設備等が故障した場合でも、

自分たちで状況を把握できるので、

管理会社さんと一緒に問題解決に当たることができます。

第6にリフォームとハウスクリーニングで

総合的に入居者さんの満足度をアップすることができます。

ハウスクリーニングを業者さんにやってもらっても、

汚れが残っているときがあります。

仕上げを含めて自分たちが手掛けることで、

トータルで物件の魅力をアップすることができます。



自分たちでリフォームをすることは

時には大変なこともありますが、

必ず入居者さんが喜んでくれると信じて頑張っています。

今回は『自分でリフォームをしたい理由』を書いて、

自分たちでリフォームをする利点がたくさんあることに

改めて気付くことができました。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。