ウクライナについて

こんばんは。

たっちです。



今日は曇り、雪の天気でした。



ウクライナへの侵攻が始まってから

10日が経ちました。

ロシアの当初見込みと違って、

未だにウクライナを制圧できていません。



戦争が起こって何が残念かというと、

失われる命があるということです。

失われた命は戻りません。



世界が結束しても、

ウクライナ侵攻を止めることはできませんでした。

これから日本が戦争に巻き込まれることが

あるかもしれません。

戦争をする気が無くても、

戦争になってしまうということが今回よく分かりました。

日本の与那国島から台湾まで

約100キロしか離れていないそうです。

もし台湾侵攻ということが起こった場合には、

その意思がなくても日本は戦争に巻き込まれるかもしれません。

そうならないことを祈ります。



侵攻を止めて即時停戦してほしいです。

ウクライナの人々が1日も早く普通の生活に戻れますように。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。