物件1号を売り止めにする。でも良かったかも

こんばんは。

たっちです。



売りに出していた物件1号アパートですが、

すがもれが起きたことで売却の話はストップになりました。

仲介の不動産屋さんにはお詫びに行ってきました。



物件1号は1棟目ということで、

各室のリフォーム、運営でとても苦労しました。

空室リフォームは最初は業者さんにお願いしましたが、

3室目くらいから夫婦で取り組み始めました。

壁紙張り、クッションフロア張り、天井ペンキ塗り、

フローリング施工、玄関ドアペンキ塗り、階段モルタル補修、

灯油タンク交換、ストーブをFF式に交換、

換気扇交換等々に挑戦しました。

その他に屋根塗装、煙突廃棄、駐車場のライン引き、

冬場のつらら落としも実施しました。



一番思い出の多い物件です。

売却するに当たっては寂しさを感じていました。

買主さん、仲介不動産屋さんには

迷惑を掛けてしまいましたが、

売却がストップして、ほっとしている自分がいます。

今回物件1号は売られたくなくて、

駄駄をこねたのではないかと思っています。



今は気持ちを新たに

物件1号と付き合っていこうと考えています。

春になったら屋根の修繕をするつもりです。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。