ありがたい入居者さん

こんばんは。

たっちです。



当地は雨は上がりましたが、

気温が低くて寒かったです。

昨日は峠で積雪があり、

夏タイヤなので延泊するかしないか迷いました。

平地の気温から判断して、

峠でも気温はプラスだろうと考えて敢行しました。

予想通り路面に雪は無く、ほぼ普通に通行できました。

(道路情報では「路面凍結 冬タイヤ装着」の表示が

出ていて心配でした)

明日の天気予報では、

気温はさらに下がって雪の予報だったので、

今日帰ってきて大正解でした。



2号物件の空室は現在2室です。

3月末退去の部屋は以前お金を掛けてリフォームしたので、

清掃を入れた後に手直しくらいで行けるだろう

と考えていました。

しかし4月末退去の部屋は、

前オーナーの時からの入居者さんで、

16年住んでいただいたのでリフォームが必須である

と考えていました。



この部屋のシャンドレは20年前のものだったので、

今回入れ替えるつもりで解体しました。

その時に気付いたことがありました。

それはシャンドレの下にある収納キャビネットが

きちんと清掃されて、非常にきれいだったことです。

こんなにきれいなシャンドレは見たことがありません。

普段から掃除されていたんだろうと推測しました。

シャンドレ
シャンドレ取り外し

部屋の中も清掃が行き届いていました。



今回思ったことは、

こんなにきれいに住んでもらえるのは、

大家として本当にありがたいということです。

そして、こういう入居者さんに長く住んでもらえるような

住居を提供するのが大家としての使命であるということです。

改めて、強くそう思いました。

入居者さんに感謝申し上げると共に、

大家としてもっと頑張りたいと思いました。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。