コロナの制限

こんばんは。

たっちです。



昨日から今日に掛けてスゴい雪です。

通っている歯医者さんの駐車場が排雪されず、

いつもは20台くらい止められる場所が

3分の2くらいのスペースになっていました。



コロナでいろいろと制限されるようになって2年になります。

コロナ禍の影響が大きいです。

年末に家内がお世話になっていた方が亡くなりました。

葬儀後に連絡をいただいたので、

先日ご自宅にお邪魔してお線香をあげさせてもらいました。



ご主人からお話を伺いました。

その方はご病気で入院されていたのですが、

コロナ対策のために、

お見舞いできるのは登録した2名に限られたそうです。

お見舞いはご主人と息子さんしかできなかったということです。

しかも一度に病室に入れるのは1名のみ。

規則では兄弟が多数いてもお見舞いできない!?



病気で入院したら面会することができず、

会えるのはお骨になってからというのは辛すぎます。

そんな悲しいお別れの仕方があるのかと思うと、

人の死とは何なのかと考えてしまいます。

コロナにかかって入院したら面会は認められないと

聞いていますが、

コロナでなくても面会はほぼできない状況なんですね。



昨日は久し振りに高校時代の友人と電話で話をしました。

もしその友人が入院したら、

会えなくても絶対に病室の下までは

自分は行くからという話をしました。

病院によってはスマホのビデオ通話を

認めているのでしょうけど、

お見舞いは直接本人に会って励ましたいということが

私の希望です。



ちゃんとお別れできずに亡くなられると

気持ちの整理がつかない気がします。

コロナが終息して、

普通にお見舞いができる日が来ることを祈ります。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。