水道メーター鉄枠破損

こんばんは。

たっちです。



今日は曇りの天気でした。

小雨が降って風がありました。



昨日、7号物件に行って気付きました。

水道メーターの鉄枠が割れています。

水道メーター
水道メーター

↑見事に割られています。


水道メーター
水道メーター
水道メーター

↑道路に付いている跡から

除雪車が引っ掛けたと判断しました。



すぐに水道局に電話をしました。

担当者からは

・水道メーターはオーナーの所有物である

・オーナーが頼んだ除雪業者がやったのではないか

という返答がありました。

「オイオイ、ちょっと待って。」

「何を言っているの?」

笑ってしまいました。



2年前に7号物件を購入したときにも鉄枠が破損していました。

その時にも水道局からは水道メーターの鉄枠は

オーナーの所有物であると言われました。

確たる証拠がなかったのでその時は引き下がりました。

仕方がないので自分たちで修理しました。

2020水道メーター鉄枠破損
2020水道メーター鉄枠破損
2020水道メーター鉄枠破損

↑発寒にある「日詰工業」さんから鉄枠を買ってきて、

家内と一緒に修理した写真がこれです。



この後、南部を担当する水道局の担当者から電話があり、

午後に現地を確認してもらいました。

現地を見た水道局は当然ながら非を認めました。

でもここからが面倒でした。

除雪作業を請け負っている「〇〇土木」から電話があり、

その下請けの「〇〇興業」からも電話がありました。

この「〇〇興業」が修理を担当するのですが、

鉄枠の交換は水道業者に依頼し、

アスファルト舗装は別の業者がやるということです。



最初はお任せで修理をしてもらうつもりでいましたが、

この流れでは適当な施工をされそうな気がしています。

時間を取られることになりますが、

現場立会を希望して、

工事日程が決まったら連絡をもらうことにしました。

私が心配しているのは鉄枠が破損して

地面に穴があいている現在の状態です。

この場所は入居者さんの駐車場になっています。

できるだけ早く工事をしてもらいたいです。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。