贅沢な時間を過ごす

こんばんは。

たっちです。



今日は良い天気でした

気温が上がって汗をかきました。



今日のブログタイトルは『贅沢な時間を過ごす』です。

今日はおうちリフォームの続きをやったので、

タイトルは『おうちリフォーム3』でも良かったのですが、

あえて前者にしました。

今日は朝からおうちリフォームをやっていました。

自宅物置
自宅物置

↑自宅物置の波板をはずしました。

黒く見えるものは「アスファルトルーフィング」です。

このシートが防水の肝です。

波板はこのアスファルトルーフィングのカバーに過ぎません。

波板で防水しているわけではありません。



自宅物置は私が2019年の10月~12月くらいまで

掛かってDIYで設置したものです。

この自宅を購入するときに住宅ローンを利用しました。

外壁後退距離の制限(1メートル)がある地域なので、

すでに設置されていた物置を泣く泣く壊しました。

また設置してもらうつもりで骨組み部材は取っておいてもらいました。

結局お金がないので工務店さんにはお願いできずに

自分で再建築した次第です。



全ての工事を自分がやったので、

今回補修するために部材をばらすのは

3年前の宿題の答え合わせをしているようで非常に楽しかったです。

実際に施工した自分にしか分からないことです。

3年前の自分から贈り物をもらったような感じです。

そのことを「贅沢な時間を過ごす」と表現しました。

自宅物置
自宅物置
自宅物置
自宅物置

↑防水用の役物(金物)をはずしました。

木をはずすためにビスを抜きます。

黒く錆びていて途中で折れて頭だけ取れたビスが2本ありました。

物置の屋根は外壁側に勾配が付いています。

お隣さんの家の庭に雪が落ちないように配慮した施工だったのですが、

錆びたビスから勾配をつけたことは失敗だったと分かります。

(↑これが自分だから分かることなのです。)

木をはずしてみると水がたまっています。

水はけが悪いのです。

水が抜けないのでビスが錆びてボロボロになっています。

アスファルトルーフィングが効いているので

水は下には抜けずにたまっているのです。

当然、水を吸って木が傷みます。



長くなったので続きは明日に回します。



今日も1日ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。