札幌技専オープンキャンパス

こんばんは。

たっちです。



今日も暑かったですが、

曇っていたので、

それほど気温は高くなっていない感じでした。



今日は札幌高等技術専門学院の

オープンキャンパスに行ってきました。

札幌高等技術専門学院

高卒者向けの説明会なので、

参加者は高校生が大半で、

2人くらい付き添いの保護者がいましたが、

多分私が最年長だったと思います。

建築技術科があるので、

ここで建築技術を2年間学ぶことを考えています。



専業大家になって3年目になりました。

最近は自分が何をしたいのか、

何をすべきなのかについてよく考えます。

リンダ・グラットンの『ライフシフト』を読みました。

自分は人生100年時代をどう生きるのか

考える必要があります。

『徹子の部屋』に出演していたタキミカさんは

90歳で現役バリバリのインストラクターです。

タキミカさんを見て、

体に気を付けて調子を整えれば、

自分はもう年だからと諦める必要はないのだと

感じました。



100歳になってもやれる。

では、自分は何をしたいのか。

大家さんそれぞれでスタイルがあると思いますが、

私は自分でリフォームをしたい系大家です。

自分で壁紙を張りますし、

設備系もできるものは自分でやります。

究極的には自分でアパートを建てたいのです。

(基礎や屋根は専門業者さんにお願いするつもりです)

そのためにはどうしたら良いのか。

そのための選択肢の1つが

札幌高等技術専門学院になるのではないか。

そう考えています。



まだ考える時間があるので、

いろんな方から意見を聞いて検討を重ねます。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。