法人の支出について

こんばんは。

たっちです。



今日は朝は雨でしたが、

その後は晴れました。



午前中にメインバンクに行って

会社口座から役員報酬と事務所家賃を下ろしてきました。

今回は法人の支出について書いてみたいと思います。



法人3期目の今期から役員報酬を

家内と私の2人に5万円ずつ出しています。

社会保険料を役員報酬から天引きするので、

実際の支払いは38,410円ずつです。

社会保険料は個人が半分を支払い、

会社が残り半分を支払うことになります。

(正確に言ったらきっちり半分ではありません)

会社の支払い分と合わせて約4万6千円が

会社口座から引き落としになります。



役員報酬の額を少なくしておくことで

個人からの健康保険料、厚生年金保険料の支払いを

抑えることができます。

私はサラリーマン退職後に健康保険料は任意継続で

年間に40万円以上支払っていました。

法人設立後に私は家内の扶養家族になったので、

私の社会保険料支出はこの時はゼロになりました。



私は今期から家内の扶養家族を外れて

自分名義の健康保険証を持つことにしました。

役員報酬はもらわずに

そのまま家内の扶養家族でいたかったのですが、

私の国民年金保険料を支払う必要が出てきたために

私にも役員報酬を支払うことを選択しました。



ここまでで役員報酬2人分76,820円と社会保険料約4万6千円が

法人から毎月支出されています。

長くなったので明日続きを書きます。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。