自分が何をやりたいのか

こんばんは。

たっちです。



今日は午前は晴れていましたが、

午後は曇りでした。

気温が低いので思っていたほど雪解けは進みませんでした。



健美屋のコラムニスト、天野真吾さんが

前回のコラム『38歳で自己資金2億円の背景。

「おい、そこのメガ大家、チヤホヤされていい気になるなよ」』

で大家さんに檄(げき)を飛ばしています。

大家さんがある程度成功した後に、

その成功に安住してチャレンジすることを

止めてしまうのはもったいないとおっしゃっています。

事業家としてチャレンジし続けることの重要性を

説かれています。

不動産賃貸業にとどまらず、

他の事業を展開していってほしいというのが

天野さんのお考えです。

(このコラムに対しては大きな反響があったそうです。)



不動産を始める理由は人それぞれだと思いますが、

成功した後にFIREすることを目標としている人が

多いのではないでしょうか。

経済的に自立できれば、

自分が好きなことをすることができると考えて、

仕事を辞める選択をする。

でもFIREした後に

具体的に何をするのかをよく考えておかないと、

自分が何をやりたいのか分からなくなってしまう。

実際にFIREした大家さんからは

「やることがなくて暇だ」という声を聞いたことがあります。



自分が何をやりたいのか。

それがはっきりしているのであれば、

何をやっても良いと私は思っています。

天野さんのように事業家として頑張るのもいいし、

やりたい趣味を極めてもいい。

暇だと感じる現状に不安がないなら、

それでもいいと思います。



自分が何をやりたいのか。

私自身に突きつけられた課題でもあります。

私としてはFIREしてから日が浅いので、

事業も趣味もすべてはこれからだと思っています。

まだ始めたばかり。

迷っている暇はありません。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。