別荘物件を見てきました

こんばんは。

たっちです。



今日は気温が上がって良い天気になる予報でしたが、

午後から曇って雨が降る時間がありました。



苫小牧にある別荘物件を見てきました。

前回は雪に阻まれてたどり着けませんでした。

そこで車で現地に行ける道を探しました。

荒れ地でも走れるように軽トラ(4WD)に乗って

出発しました。

現地で車が入れそうな道を

何カ所か探しましたが別荘物件まで行けませんでした。

結局は前回と同様に公園の駐車場に車を止めて

歩くことにしました。

別荘物件

↑スタートは橋を渡ったこの地点からです。

別荘物件

↑木立の中を歩きました。

道がないので方向を間違えないように進みました。

別荘物件

↑しばらく進むと道と思われるものが見えます。

車の轍があるので道であることを確信して進みました。

別荘物件
別荘物件

↑鉄板で橋が架かっていました。

別荘物件
別荘物件

↑先ほどより大きい沼が出現しました。

下の写真の中央部に小屋らしきものが見えました。

別荘物件
別荘物件
別荘物件

↑売主様からもらっていた写真と照合して、

別荘物件であることを確認しました。

売主様は500万円以上払って土地を購入して、

たぶん建物に数百万~1千万円位を掛けて建設したと

思われます。

1年に数回は手入れをしに通っているとのことでしたが、

現状から判断すると最近は手入れをされていないようです。

かなり建物は傷んでいます。

お子さんが小さい頃は何度か通って

楽しい思い出を作られたのだと思います。

別荘に対する思い入れからか、

かなり物件の状態は良さそうな印象を受けていましたが、

現状としては逆にお金をいただくくらいでないと

購入はできないと判断しました。


別荘物件

↑往きには気付きませんでしたが、

帰り道に車の轍をたどっていくと、

車で川を渡れるような場所がありました。

別荘物件

↑前回雪があった時のスタート地点です。

ここがスタート地点であることは間違いありませんでした。



やはり現地に行って直接物件を見ることは大事なことだと

再認識しました。

現地に行けば物件の立地や周りの環境が分かります。

購入に結びつかなくても無駄であるとは思いません。

時間とお金を掛けて得た経験は

次に必ず生かされると思っています。

良い山に出会えるように探し続けます。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。