まぜ太郎を実戦に投入

こんばんは。

たっちです。



今日は良い天気でした。

でも相変わらず気温が低いです。



いよいよ「まぜ太郎」を実戦に投入する日が来ました。

まぜ太郎
まぜ太郎
まぜ太郎

↑決戦に備えて温存してきた新兵器「まぜ太郎」を投入。

(加藤ひろゆき先生風味な語り口)

コンクリート型枠

↑まずは地ならし。

レーキを使って砂利をならした後、

アスファルトタンパーで固めました。

写真はタンパーで固めた後のものです。

コンクリート型枠
まぜ太郎

↑砂利、セメント、砂の順番で「まぜ太郎」に投入しました。

まぜ太郎

↑砂利が水分を含んでいたためか、

うまく混ざらなくてダマができてしまい焦りました。

YouTubeで予習したから大丈夫だと思っていましたが、

やはり実戦には経験が必要でした。

練り舟の中で練り直してなんとかリカバーできました。

コンクリート型枠
コンクリート型枠

↑コンクリートを練るのがうまく行かず焦っていたため、

1回目にコンクリート型枠の表裏を間違える痛恨のミスを犯しました。

家内に怒られました。

写真の左側が失敗した1回目です。

コンクリート型枠

↑写真左側から作業を進めました。

コンクリートブロックを作るのがだんだんとうまくなっています。

コンクリート型枠

↑今日はここまでで終了しました。

明日も大人の泥遊びは続きます。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。