繁忙期に空室埋まらず

こんばんは。

たっちです。



例年に比べて気温は高いものの、

日差しが少なくて寒い1日でした。

天気は下り坂で、夕方からは雨になりました。



7号物件の2つの空室が埋まっていません。

1件入居日当日のドタキャンがありました。

その後も家賃値下げの申込に応じたものの、

離婚して入居する予定が、

仲直りをして元の鞘に収まるということで、

申込が取り下げになっています。

4月のこの時期まで決まらないとは本当に厳しい状況です。



この結果を受け入れるしかありません。

大家として出来ることは他になかったのか。

十分に手を尽くしたのか。

自問自答しています。



今思うのは、

一度に2室仕上げようとはせずに、

1室ずつにして出来た部屋から入居者を

募集すればよかったのかもしれないということです。

効率的にリフォームを仕上げることを考えていましたが、

効率が悪くても1室1室やっていくべきだったかもしれません。

それから営業活動の重要性です。

仲介業者さんにウチの物件を認識してもらえるように、

もっと頻繁に営業回りをすればよかったと思います。



今対策として考えていることは、

エントランスや階段部分の塗装をすることです。

現状では室内に比べて、

階段周りは古ぼけた印象を受けると思います。

塗装をして物件の魅力アップを図りたいです。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。