FIREではなく転職

こんばんは。

たっちです。



今日は気温は低めで風が強いです。

窓を開けられないのでエアコンを使っています。



今日は日曜日です。

日曜日はトラックが少なくて移動しやすいので、

休みにせず大抵リフォームに行くことが多いです。

でも今日は休んでいます。

なぜかと言うと、

腰が痛くて作業ができないからです。



疲れが溜まっているかもしれないと感じていて、

休みを取りたいと家内に言っていた時に、

くしゃみで腰痛が悪化しました。

これは「休みなさい」と

神様が言ってくれているのだと思います。



近頃FIRE(Financial Independence, Retire Early)という言葉を

よく目にします。

FIREの意味 =「経済的に自立して、早期にリタイアする」

自分はFIREに該当していると思っていましたが、

最近違うのではないかと思い始めています。



経済的に自立しているか?

自立していると思っていますが、

毎月お金のやりくりをしている状況です。

勤めていた時は、

月末の銀行口座残高を気にすることは

今ほど無かったです。



早期にリタイアしたか?

勧奨退職に応募して定年前に辞めました。

法人を立ち上げて役員職ですが、

夫婦で働いていることが多いです。

働かずに旅行に行ったりする、

人生を謳歌するイメージではないです。



イメージ的にピッタリと来るのは、

私の場合は「FIREではなく転職」という感じでしょうか。

でも勤め人時代と違って気楽です。

休みたいと思ったら休めますし、

やる、やらないを自分でコントロール出来るのは

自分で事業を立ち上げたからこそですね。

自分たちの力でどこまでやれるのかは分かりませんが、

希望に向かって頑張って取り組んでいきます。

もうしばらくは「労働力投入」して頑張ります。



今日も1日ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。