不動産賃貸業をやっていて今不安に思うこと

こんばんは。

たっちです。



今日は良い天気でした。

最高気温は20℃でした。



毎月、不動産管理会社さんから家賃表と一緒に冊子が送られてきます。

その冊子に書かれていたことですが、

外壁塗装は早めにやった方が良いとのことでした。

理由は塗料の値上がりです。

今いろいろな建築資材が値上がりしています。

最たるものはウッドショックでしょうか。

値上がりしているだけではなく、

資材によっては物が入荷しない状況が続いています。



9号物件駐車場のアスファルト舗装を検討中です。

何社か相見積をお願いしています。

ある会社さんは「材料の値段がドンドン上がっている。

2週間ごとに上がる。」とおっしゃっていました。

大家の立場では何をするにもできるだけ金額を抑えたいところですが、

お金が掛かるとこには掛けざるを得ません。



ウチは金融機関さんからお金を借りて不動産賃貸業を行っています。

最近、金利が上がるのではないかという話をよく耳にします。

固定金利になっているのは借金全体の4割くらいです。

1年経てば固定金利期間が終わるものもあります。



コロナ禍やウクライナ侵攻の影響で

世界が今までとは違った状況になっています。

世界や日本はこれから不景気になっていくのでしょうか。

日米の金利に差があることで急速に円安が進んでいます。

今は1ドルが135円前後ですが、

150円くらいまで円安が進むのではないかと予想する人もいます。



考えても不安は無くなりません。

なったらなったです。

「なんとかなる」の精神で乗り切ります。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。