不可解な電気代上昇

こんばんは。

たっちです。



今日は午前は何とか曇りで持ちこたえていましたが、

午後は思いっきり雨の天気でした。



会社の帳簿付けは弥生会計を使って私がやっています。

15日に家賃の入金があったので、

家賃表を見ながら入力作業をしていました。

7号物件共用灯の電気代を入力するときに気付きました。

電気代は昨年と比べて値上がりしているのですが、

それにしても高い金額でした。

昨年同月に比べて1万円以上高いです。



すぐに7号物件に行って調査しました。

分電盤

↑分電盤が半開きの状態でした。

4月か5月くらいに確認しているはずですが、

オフになっているはずのブレーカーがオンになっていました。

貯水槽
南京錠

↑貯水槽室の写真です。

貯水槽は2つありますが、

そのうちの1つで南京錠が外されていました。



早速管理会社さんに連絡を入れて、

私と入れ替わりで現地を見てもらいました。

管理会社さんが点検したわけではないということなので、

こういう仮説を考えました。

 「前オーナー時代に貯水槽清掃を請け負っていた業者さんが

  カギを持っていて、

  そろそろ清掃する時期だと考えて勝手に貯水槽室に入って調べた。

  貯水槽を調べた後に南京錠をかけ忘れた」

 「貯水槽室に入る前に電気が付かないと困るので、

  適当にブレーカーをいじって電源をオンにしたまま帰った」

こんな状況だったのでしょうか。



今日までの電気代は掛かってしまうので、

来月の請求も1万円以上高いかもしれません。

カギについては何かあってからでは遅いので、

早い時期に交換したいと考えています。

早めに気付けて良かったです。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。