DIYで車を修理しました

こんばんは。

たっちです。



今日は朝は曇っていましたが、

10時くらいから雨の天気でした。



昨日、オー◯バックスでパンクを修理してもらいましたが、

車の不具合はもう1ヶ所あって、

こちらはDIYで直しました。

サイドミラー
サイドミラー

↑ミラー部分をはがした後の画像です。

この黒い板にミラー部分が長さ数センチの両面テープで

留められていました。

運転席側のサイドミラーのミラー部分が浮いていました。

高速道路を走行中にミラーがブレているのに気付いて、

落ちるかもしれないと思って養生テープで留めていました。

サイドミラー

↑はがしたミラー部分です。

電熱ヒーターの線が付いているのかと考えていましたが、

電線の類いは付属していませんでした。

形状的には裏面は表面とほぼ変わりませんでした。

両面テープ
サイドミラー

↑リフォームで普段使っている両面テープで貼り付けました。

うまく行きました。



ディーラーに電話で状態を説明したら、

「たっちさんなら、ご自分で直せると思います。」と言われました。

私ができるだけ自分で修理しようとすることが

ディーラーにも浸透してきたようです。

所有物件で修理が発生すると、

不動産管理会社さんから

「オーナーがご自分で修理されますか、

それともこちらで修理してよろしいですか。」と

連絡が来ます。

管理会社さんにはオーナーが自分で修理を行う人であるということが

分かっています。



もしミラー部分が浮いていることに気付かずに

ミラー部分がはがれて割れてしまったら、

交換修理で25,000円くらい掛かったそうです。

北海道では凍結を繰り返してはがれてしまうことも多いようなので、

みなさん、ぜひ注意してください。

ミラー部分を修理したのはディーラーの指示を聞いてやりました。

ご自分で修理する際には

ミラー部分をはがしても良いかどうかを確認してから、

ケガに気を付けて修理してください。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。