株式会社日本政策金融公庫

こんばんは。

たっちです。



今日は気温が低めでしたが、

午前は晴れ間がありました。



タイトルは正式名称で書いてみました。

「にっぽんせいさくきんゆうこうこ」です。

株式会社です。

以前は国民生活金融公庫でした。

不動産賃貸業を営む人なら知らない人はいない

政府系金融機関の1つです。



先日の融資申し込みが受理されて、

担当の方とインターネットで面談することになりました。

Microsoft Teams(マイクロソフト チームズ)という

アプリケーションソフト を使ったオンライン面談でしたが

うまく行かずに冷や汗をかきました。

しばらくやってみたものの接続できず、

結局電話と書類送付のやりとりとなりました。

現在の経営状況について聞かれたことをお話ししました。



今までに個人では政策公庫で5回融資を受けたことがあります。

・1号物件オーバーローン

・2号物件協調融資

・3号物件リフォーム融資

・2号物件リフォーム融資

・除雪機購入融資

1号物件に根抵当権が設定されているので、

少額の運転資金については割とすぐに融資が通りました。



今回は1号物件の屋根葺き替え工事の融資申し込みをしました。

葺き替え工事は設備資金で7年融資になりそうです。

それ以外に、

ありがたいことに現在の借入金の借り換えが認められそうです。

現在の借入金を運転資金としてまとめて、

低い利率の適用を受けられそうです。

さらに、

抵当権を外してもらえるようです。

その上、

コロナ禍の影響が認められれば、

利子補給を受けられるということです。



これまでの実績を認めてもらえたのでしょうか。

7年半、不動産賃貸業を頑張ってきて良かったです。

こんな好条件を提示してもらって感謝しかありません。

取らぬ狸の皮算用で終わらないことを願います。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。