灯油漏れの修理

こんばんは。

たっちです。



今日は午前中は曇りの天気で良かったですが、

午後からは予報通り雨でした。



今日はお世話になっているガス会社さんに来ていただいて、

自宅の灯油漏れ箇所を特定して修理してもらいました。

灯油漏れの修理
灯油漏れの修理

↑ガス会社さんが来てくれる前に自分で掘ってみました。

意外と浅いところに送油管があります。

選手交代してガス会社さんが

さらに掘り進んだところに三つ叉がありました。

それを見たガス会社さんは

「ロードヒーティング用ボイラーありますか?」

ロードヒーティング用ボイラーの中を点検してくれました。

灯油漏れの修理

↑古いロードヒーティング用ボイラーが2台ありますが、

写真に写っているボイラーから灯油が漏れていました。

ボイラーの中のゴムホースが劣化して割れていました。

中にあるコックが閉じられていなかったので、

割れたホースから灯油が漏れていました。

コックを閉じて圧力を掛けて検査した結果、

漏れは確認されませんでした。

送油管自体は破損していなかったので本当に良かったです。

この後、室内用の90リットルタンクを閉じて、

490リットルタンクから灯油を供給するように

ホースをつなぎ替えてもらいました。



現在の自宅は中古で購入しました。

売主さんからは何年もロードヒーティング用ボイラーは

使っていないと聞いていましたが、

まさか灯油コックが閉じられていないとは

想像できませんでした。

ガス会社さんのおかげで

通常の形で灯油を使えるようになりました。

ありがとうございました。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。