わたし個人の確定申告2

こんばんは。

たっちです。



今日は雪が降って、雨が降って

寒い1日でした。



今日は税理士さんの訪問日でした。

法人の帳簿を見てもらった後で、

私個人の弥生会計の入力も見てもらいました。



やはり減価償却の計算がむずかしかったです。

というより、やはり税務の知識が無いと素人には無理です。

中古戸建の減価償却はほぼ予想通りの計算方法で

約270万円でした。

減価償却期間は5年で設定しました。

年間家賃から予想される経費を引いた額で

減価償却費を割って償却期間を考えました。

しかし造成した駐車場は「構築物」の分類になるそうで、

建物とは別に減価償却を出します。

約25万円を10年で償却します。



法人3期目から自宅の一部を事務所として

法人に貸しているので、

家賃として月10万円を個人でもらっています。

その関係で自宅の減価償却も計算してもらいました。

計算方法が難しいので説明しませんが、

約800万円を7年で償却します。



何とか令和3年度の確定申告はe-Taxで

入力送信することができました。

締め切り日の3月15日は過ぎているので、

特記事項の欄に

「新型コロナウィルスによる申告・納付期限延長申請」と、

しっかりと記入して送信しました。

来年はもう少し要領よく、

早めに送信できたらと思っています。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。