税理士さんの訪問日

こんばんは。

たっちです。



今日は曇りの天気でした。

湿度が高くて蒸し暑かったです。



今日は月1回の税理士さんの訪問日でした。

法人の3期目決算について話をしました。

利益は100万円弱で、

納税は33万円くらいになりそうです。

何点か税理士さんに聞きたいことがありました。

1.実家のリフォーム費用をどう扱ったら良いのか

  一時的に私と妹でお金を出すつもりでいます。

  母にリフォーム代を貸し付ける形で

  借用証書を書いてもらうつもりでいましたが、

  母の年齢を考えるとあまり良い方法ではないということでした。

  税務署に否認されるかもしれないということでした。

  実家の所有名義人は父と母で持ち分比率は2分の1ずつですが、

  私と妹でリフォーム代金分の持ち分比率を持つということを

  提案されました。

  この案を検討してみます。

2.自宅のリフォーム費用をどう工面したら良いのか

  自宅の屋根・外壁の修繕を考えています。

  自宅は私個人の名義になっていて、

  私は自宅を法人に貸しています。

  個人事業主の事業資金としてリフォーム費用を借りることを

  提案されました。

  そのお金を自宅リフォームの代金に当てて、

  経費として減価償却を使えば良いかもしれません。

  この案も検討してみます。



税理士さんの訪問日は月1回ですが、

毎回参考になるお話を聞かせてもらえるので、

私も家内も訪問日を楽しみにしています。



今日も1日ありがとうございました。  

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。