国民年金保険料免除申請

こんばんは。

たっちです。



今日は20℃に行かなかったようです。

夜から天気が崩れる予報で風が強かったです。



先日市役所に行ってきました。

国民年金保険料の免除申請の相談です。



現在私は法人の代表取締役ですが、

役員報酬はもらっていません。

取締役の家内に法人から役員報酬を月5万円出しています。

私は家内の扶養に入っているので、

第3号被保険者として社会保険料の負担はありませんでした。



ところが家内が年金受給者になったので、

「あなたは第1号被保険者該当勧奨に該当します」という

お知らせが年金事務所から届きました。

行政書士さんからのアドバイスで、

市役所に免除申請の相談に行きました。

国民年金保険料の全額免除を申請しようとしましたが、

7月から翌年6月までが免除申請上の1年度のサイクルになる

ということで手続きが煩雑になるということが分かりました。



今回は3月分から6月分までは書類を整えて申請すれば、

半額免除になるかもしれません。

7月になってから再度の申請が必要ですが、

7月分からは全額免除(受給額に反映するのは2分の1です)

になります。

3月分から6月分までは前々年度の所得で見られます。

前々年度は家内に所得があるので、

免除になったとしても半額免除らしいです。

7月分からは前年度の所得を見ます。

前年度は夫婦で所得が0だったので全額免除になります。



家内の誕生日が7月以降であれば、

こんな面倒なことにはならないのですが仕方がありません。

3月分から6月分の半額免除を申請しようとすると、

前の勤め先から夫婦それぞれ離職証明書を

もらう必要があります。

手間がかかるので3月分から6月分までは保険料を納めて、

7月分から全額免除申請をするつもりでいます。



年金関係の話は難しく、

私が退職して社会保険が切り替わったときにも

大変苦労しました。

年金事務所に問い合わせても理解できませんでした。

今回も窓口で説明を受けて、

「何か分からないことはありませんか」と聞かれましたが、

皮肉にしか聞こえませんでした。

正直言って分からないことだらけです。



今日も1日ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。