1号物件

こんばんは。

たっちです。



今日は気温はそれほどでもありませんでしたが、

陽射しが夏の陽射しに見えました。

季節が夏に向かっていると思いました。



不定期で所有物件の振り返りをしたいと思います。

ざっくりの概要で書かせてもらいます。

まずは1号物件です。

この物件を購入して大家としてのスタートを切りました。

購入のきっかけは不動産屋さんからメールをもらったことです。

・2DK×6戸

・購入時は築30年くらい

・表面利回り(家賃収入÷購入価格)は約30%

・政策公庫10年融資、リフォーム代を含めたオーバーローン

・固定資産税、管理費、火災保険料、借入金返済を引いて、

 満室の想定で手残りは年100万くらい



購入時に空室が2つあって、

リフォームは業者さんに発注して、

それぞれ40万くらいかかりました。

その後くらいから自分たちでリフォームをするようになり、

1室10~15万くらいに抑えられるようになりました。

その後の退去で6室中5室はリフォーム工事を行いました。

冬にすがもれを起こしたこともあり、

屋根の修繕をしたこともあります。



おかげさまで満室状態が2年半くらい続いています。

でもちょっとした修繕費がかかるのはしょっちゅうです。

下がりきった家賃で運営していますが、

大家が管理に関わっているので、

入居者さんには満足してもらっていると分析しています。



この物件を所有して大家としていろいろな経験を

積むことができました。

大家さんの友だちをつくって、

リフォームを手伝ってその技術を教えてもらいました。

入居前の部屋を仕上げるのに、

夜の1時過ぎまで夫婦で作業したことがあります。

今のウチの運営スタイルを形作る基礎になりました。

貴重な経験を積むことができて、

この物件には本当に感謝しています。



今日も1日ありがとうございました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。