中古戸建の契約

こんばんは。

たっちです。



今日も天気が良くて、

暑い1日でした。



今日は先日内覧した中古戸建の契約で、

仲介業者さんの事務所に行ってきました。

久し振りにYシャツ・スーツという格好で少し緊張しました。

スーツ姿は1年3ヶ月ぶりくらいでしたが、

太ったのではないかと心配でした。

普通にズボンをはくことが出来てうれしかったです。



重要事項の説明を受けた後、

契約に売主さんは出席されず、

息子さんが代理で契約しました。

手付金を息子さんに、印紙代、仲介手数料の半額を仲介業者さん

に支払って終了しました。

契約にしては時間がかかったと思います。

何かあったわけではありませんが、

合計で1時間45分くらいかかりました。



いよいよここから始まりますが、

始まるに当たって問題が1つあります。

それは決済日が確定していないことです。

売主さんが現在お住まいなので、

これから賃貸で住む場所を探して、

引っ越しすることになります。

その期限は最長で2ヶ月間となっていますが、

早めに退去していただいて決済日を迎えられることを

希望しております。



今日も1日ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。